真っ赤なほうずき

        8月30日

 ホウズキが真っ赤な色に染まりました。
        
 先日孫に『おばあちゃん達は子供の頃 こんなことして遊んでいたのよ。』
        
 と、真っ赤に熟れたほうずきで、中の種を取り、ブーブー 鳴らして見せました。
        
 真剣な眼差しで見つめていて、興味を持ったのか、自分で作り始めました。
            
 ゆっくりと上手に出来ましたが、鳴らす迄になかなか時間がかかりました。
        
 それでもブーブー音が鳴らせたときには、とても嬉しそうに得意満面の顔でした。
        
 S40年代生まれのママは、こんな遊び知りませんでした。
        
 しばらく2人でブーブー鳴らしながら、午後のひと時を過ごしました。
        
 私も“うみほうずき”“なぎなたほうずき”など鳴らして遊んだことが,

 懐かしく想い出されました。

マウスオーバー

ほうずき・花&実



<>
止める時はoff





野草と花

8月27日
 
 
磐梯方面へ出かけたときの野草や花です。

スライドショウー

蕎麦の里 会津

8月27日

今 会津地方は、蕎麦の花が満開に咲いています。
白い小さな花に、赤いシベがとてもキレイです。
赤いシベは、写真を撮ってみて、初めてわかりました。









秋も深まり新そばの出る時期になると、会津盆地はどこへいっても
毎週日曜日は蕎麦祭りがおこなわれています。
素人の蕎麦打ちする人も大勢おられ、自分のそば畑を持ち、
趣味で蕎麦を打っておられるようです。

家でも時々頂くのですが、蕎麦の実の芯だけの粉で打った蕎麦は、
(御前蕎麦ともいいます。)白くて、茹でるとツヤがあり、ソバの香りよく、
弾力性があり、水ですすいで其のまま食べると、
一番蕎麦のうまみがわかります。

高遠蕎麦といって、薬味の辛味大根おろしで食べたりします。
普通はネギとわさびをたれに入れ、自分好みで食べています。

家では家内中 お蕎麦大好きで、これからの
風味豊かな新蕎麦を、楽しみに待っております。

高原にエゾミソハギ咲き匂う

8月27日
高原に秋の香り 漂う
磐梯高原 桧原湖畔で 『エゾミソハギ』 の花が咲き始めた。
湿地などに生える多年草で、紅紫色の花が湖面を渡る爽やかな風に揺れていた。

磐梯山と桧原湖を背景に・・・
















近くにはキャンプ場があり、家族連れらは最後の夏休みを、楽しんでいた。

早朝の桧原湖畔は、肌をさす空気もヒンヤリと冷たく、
初秋の爽やかさを感じながら、撮影してきた。


懐かしい歌

     

“旅するチョウ” アサギマダラ

  8月12日    
デコ平のアサギマダラ        
北塩原村デコ平にパノラマゴンドラに乗って行く。       
真っ青な空の下に、ブナ林が広がり、ピンク色のヨツバヒヨドリの花が
一面に咲いていた。       
そこではヒラヒラと蝶『アサギマダラ』が飛び交い、
高原の夏を楽しんでいるようであった。

スライドショウーをクリック
左のブレンドのVをクリックしてランダムにする。
ディレイを3秒にする。
サイズを600か800にする。

スライドショウー
スライドショウー2


 ブナ林とヨツバヒヨドリ



一面に咲くヨツバヒヨドリと磐梯山



青空に映えるヨツバヒヨドリ



アサギマダラは夏前に北上し、秋になると南下する習性を持つという。      
デコ平では、アサギマダラが好むヨツバヒヨドリが群生していることから、
毎年8月頃姿を見せます。
      
黒と茶のまだら模様のアサギマダラ








研究斑の人達が、ヨツバヒヨドリに止まるアサギマダラを網で捕らえて
羽に日付けと場所をマジックで書いていた。
昨年はデコ平で12,000匹にマーキングし、1,2ヶ月後に関東
関西、九州、四国、沖縄などで確認されたという。

8月12日の日付の入ったアサギマダラ


渡り鳥は知っていたが、沖縄までも飛んで行く蝶がいることに感動した!!。

世界の蝶図鑑

達沢の不動滝

        8月12日
           涼を求めて 『達沢の不動滝』 へハイキング
真夏の達沢の不動滝は、鬱蒼とした緑の中に、マイナスイオンをいっぱい発しながら、
飛沫をあげていました。
滝の前のもみじが、ひときわ美しさを添えていました。    





ひっそりと咲いていた野草

        マウスクリックで大きな画像                  マウスクリックで大きな画像

達沢の不動滝
<>


カツ丼&流れるプール

         8月10日
     午後から孫達を連れて『サンピア』へ行くことにした。
     子供達は“流れるプール”と“流れるスベリダイ”がお気に入りで、
     オオハシャギで持っていくものなど揃えていた。
 
     お昼を『十文字』で食べる事にする。
     ここは田園風景の田んぼの中にある。
     ラーメンとカツ丼が有名で、辺鄙な所にあるのに、
     いつも混んでいる店である。
     それぞれ ラーメン、カツ丼、ミニカツ丼、チャーシュー、ギョウザ
     など注文した。



味がよく、盛りがよく、食べきれないで持ち帰った。
<           

腹ごしらえも出来たし、喜び勇んで、サンピアへ、、、、。




     大人も子供も炎天下も気にもせず、流れるプ-ルで遊び、
     高いグルグル回って滑り落ちるスベリダイを、何べんも行き来して
     は歓声を上げ、暑い夏休みの半日をおおいに楽しんでいた。

                 

流し灯篭・花火大会

          8月10日
<>


    柳津霊まつり ・ 流灯 花火大会

 柳津町の霊まつり・流灯 花火大会が只見川河畔で開かれた。
 暮れなずむ只見川に、ほのかな光を放つ幾つもの灯篭が、静かにゆっくりと流れる。
 その間 静寂の中で 皆霊に祈りをささげ、流れる灯篭を見守っていた。
       
 其の後 約2500発の花火が、柳津の夜空に大輪の花を咲かせ夏の夜を彩った。
               
スライドショウー 

灯篭と花火

マウスオーバー
       

夏山での昆虫との出会い

           8月5日 


ゴンドラに乗り、標高1,250mの磐梯山中腹まで登る。
そこからは天鏡の湖(猪苗代湖)の全貌から、遠く会津若松までの絶景が一望できた。
吹く風もひんやりと冷たく、心地よい。
幾種類ものお花が咲きみだれ、とんぼや蝶が飛び交っていた。

スライドショウー


 

夏祭り 花火

          8月5日          


夏祭り 鶴ヶ城での花火         
15分程の打ち上げであった。         
初めての花火撮影で何がなんだかわからないまま撮ってしまった。        
カメラを覗いていたら、アッとゆう間に終わってしまった。        
花火は大空を眺めながら、ゆったりと見物するのが一番ですね。  














夏の絵ローソク祭り

         8月4日               


今夏 鶴ヶ城にて『夏の絵ローソク祭り』が、話題の起き上がり
小法師も加わり行われた。    
ライトに照らし出された鶴ヶ城、ほのかに灯る瓦燈、きれいなお月様、
お堀に浮かぶ灯篭    
静かな幽玄の空間を醸し出しておりました。


                          夕日に染まるお堀


                          会津の絵ローソク      








                         起き上がり小法師 
 

やすらぎ・天鏡の小径

           8月3日

         猪苗代湖畔の森の自然散策

        国民宿舎翁島荘を起点に1,3KMの「天鏡の小径」をハイキングする。
        途中 国指定の重要文化財天鏡閣、迎賓館のお庭など見学してくる。
                   
        旧高松宮翁島別邸         迎賓館の門(茅葺の屋根) 


                 お庭からの迎賓館(山ゆりの花が、所々にきれいに咲いてた。)


               庭はよく手入れされ、緑が美しく輝いていた。               


               東屋から翁島を望む


                散策コース「やすらぎの小径」を行く・・・木陰の爽やかな風が気持ちいい


                途中いろいろな野草との出会いがあった。


                終点は天鏡閣 山ユリと紫陽花が、炎天下に涼しさを添えていた。




~途中出合った野草等~
※下部の小さい写真にカーソルを置くと大きい写真が表示されます。
「ウバユリ」


天鏡閣  迎賓館
<<iframe src="http://tunes1.blog-tunes.com/Pop//bt_pop/mermaid.swf?v=30&s=off" width="100"height="100">><>


8月の花 スライドショウー
       

町内会の花火大会

          8月2日
       
       今日は{梅雨明け宣言}があり、朝からカラッとした青空と、真夏の太陽がまぶしい日であった。
       
       夜 近所の公園で、町内の花火大会が催うされた。
 
       昼間の熱気がさめなく、夜になっても蒸し暑い。
       
       小規模ながらいろいろの花火が上がり、大人も子供も一緒になって楽しんだ。
       
       最後に子供たちが、それぞれ手に花火を持って、顔を輝かせながら興じていた。
       
       帰りにはお菓子やジュース、花火などお土産に貰い、嬉しそうであった。
       
       夏休みの思い出に残ることでしょう。

<

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク