スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ・イタリア・フランス3ヶ国の旅?   2007年5月10日~23日

モロッコ マラケシュ   ス-ク
 
細い道が網目のようにめぐらされ、両側に所狭しと店が並ぶ。

その混雑の中を人々が縦横に行き交い、時折路地の巾いっぱいの荷物を積んだロバが通って行く。

ス-ク内にはいろいろの店が出ており、混沌とした世界である。

それが マラケシュの魅力であり、「世界遺産」に登録されたという。

広い大通りでは薄紫の”ジャカランタの花”が並木道となって咲いていた。

スライドショウー










  モロッコ の「タジン」と「クスクス」
画像クリックで拡大

<> <>
「タジン」  左側
モロッコ人が毎日食べている煮込み料理です。

ショウーを見に行き食事の時、厚い陶製の大きな三角帽子のような器が出てきました。

ふたを開けると中身は鶏肉、羊肉に野菜などが、サフランやパブリカなどのスパイスで味付けがしてあります。

町を歩いている時お店に沢山並んでいて、これは何だろうと思っていました。

あまり口には合いませんでした。

「クスクス」  右側
モロッコの代表的な家庭料理です。

スムールといわれる粗粒状の小麦粉を蒸す。

そして野菜と羊肉や鳥肉を煮て、中身とスープを分けてだす。

これらをスムールにかけ、結局はまぜて食べる。

うまみの決め手はスパイスで、調合したクスクス用スパイスが売っているという。

私はそのまま少し食べました。


ジャカランタは世界三大花木だそうで「熱帯の桜」とも呼ばれているそうです。

ブーゲンビリアジャカランタの花風景ジャカランタの花

【マウスオンチェンジクリック(別ウインド)】3枚

<>
スポンサーサイト

モロッコ・イタリア・フランス3ヶ国の旅?   2007年5月10日~23日


モロッコ マラケシュ   バイア宮殿&サアード朝の墳墓   5月12日

国王が宿泊する宮殿

大邸宅の周囲には広大な庭園があり、豪華な個室が並んでいた。

妾愛用の会議室と個室には彩り鮮やかなタイルが張られ、天井には細密画が描かれている。

壁には漆喰の幾何学模様の美しい装飾がなされていた。

部屋を仕切るアーチ型の仕切りにもムーア式、アラブ風といろいろな形があった。

4人の妃と24人の側女たちが過ごしていたという。

この国では今でも4人まで妻を持っていいとのこと。

昼間は涼しげな噴水のある大広間に、妾愛や大勢の子供達が集っていた、との説明があった。

サムネール右下の画像は「アル・マンスルー王の墓」です。

色鮮やかなモザイクタイルが壁面を飾っていた。



















<<<<<
<<<<<


アグノウ門

王宮の近くにあり、馬蹄型や半円形の繰り込み模様で縁どらた、美しい門

驚いたことには、この賑やかな雑踏の中で、門の上に”こうのとり”が巣を作り、子育てしていた。

マウスオーバーでご覧ください。

<>

モロッコ・イタリア・フランス3ヶ国の旅?   2007年5月10日~23日


  
この度3ヶ国を旅行してきました。

モロッコ マラケシュ   5月11日~12日

モロッコといえば「カサブランカ」の映画を思いだします。
今から50数年前の高校生の頃見ましたが、ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマンの
恋物語だったくらいしか覚えておらず、今回旅行するにあたり、町の様子などにも興味があり、
改めてDVDを見ました。
粋な男リック(ボギー)の「君の瞳に乾杯!」などの名セリフや、イルザ(バーグマン)の気品溢れる美しさ、
狭い迷路のような町、全編に亘って漂っている雰囲気はとても見応えがありました。
期待しての旅立ちでしたが今回は、北アフリカ最大の規模を誇る商業都市マラケシュだけとなりました。

マラケシュは世界文化遺産と世界無形遺産の両方に指定されています。
南北3kmの城壁に囲まれた旧市外(メディナ)と、旧市街の西に広がる新市街からなっています。

世界無形遺産 - ジャマエルフナ広場
城壁に囲まれた旧市街の中心にある約400m四方のジャマエルフナ広場は、
文化と交易の中心として栄えてきました。
現在では、屋台や大道芸で賑わっております。
空が茜色に染まっていく頃広場には大勢の人達が集まってきていました。
マラケシュのシンボルの「クウトビア」は77mの塔で、4面の装飾も美しく、ライトアップされていました。

【マウスオンチェンジクリック(別ウインド)】3枚

<>

マラケシュはイスラーム王朝の都です。旧市街は、1985年、世界遺産に登録されました。
マラケシュの広場では、蛇使い、アクロバット、語り部、音楽家、ダンサーなど日中は様々な芸人が技を競い、
夜は隙間無く立ち並んだ屋台の熱気が濃密にたちこめていました。
羊の頭が並んでいるのには驚かされました。
<



<■広場風景■>
<>
<<><><><><><><><><>
<

↑さくら様のソースをお借りいたしました。

蛇使いの前には大勢の人達が集まっていました。

マウスオ-バー  2枚の画像
<>



<



行って参ります。   2007/5/10

       5月10日

   

               


 








   







又 お目にかかれる日を楽しみに・・・

         5月9日







東京スカパラダイスオーケストラ     2007/5/7

        5月7日

       会津の風雅堂にスカパラが来るというので、
   
       若者達が今熱中しているのはどんなものかと好奇心から

       息子達夫婦と中3の孫と一緒に観に行って来ました。


       会場は大入り満員でした。私は前から11列目。ほぼ、センターです。

       後ろを振り向いて見渡すと若者たちばかりで、まずシニア以上の年代は見当たりませんでした。   

       いよいよ始まり、スカパラの10人の男達が湧き上がる熱情を、音にビートに変換して四方八方に放し、

       強烈なエネルギーが会場全体に膨れ上がってきました。

       それと同時に会場全体の雰囲気ががらりと変わり、異変が起こりました。

       全員総立ちとなり、スカパラ目当ての若い子たちは「きゃーっ」といいながら

       両手を振り上げ、腰を振り、声をあげながら踊っています。


       まさに上の写真の様子そのものでした。

       私もはじめは立って見ておりましたが、疲れて 座ってみんなの様子を眺めておりました。

       腰かけている人などいません。約2時間以上の演奏の間、立ち通しで 汗をかきながら、がんがん踊り、叫びます。

       こんな光景初めて見ました。会津の若者達にもこんなにエネルギーがあったんだと感心してしまいました。

       私の若い頃ロカビリーなど流行っていましたが、見たこともないし、こんなふうだったのかな~と、想像してしまいました。   

       終わると何時ものように静かに三々五々散って行きました。

       私は踊りはしませんでしたが、少し疲れてしまいました。

       始めての体験にどぎもを抜かれましたが、好い経験でした。

          《写真はすべてインターネットよりお借りしました。》
 
<         <              

山芍薬の花が咲きました。



       5月4日

       今年で4年目になる山芍薬の花が咲きました。

        真っ白い、ふっくらとした花が3個咲きました。

       優しい花びらの中のメシベやオシベが、とても逞しく見えました。

       マウスオン → クリック → ダブルクリック → マウスアウト で5枚の画像が切り替ります
       
<

<

  



         2006年5月3日にupのページです。




懐かしの杏の里 ”思い出”    2007/5/2

 信州千曲市のあんずの里 


一面の山里を薄桃色に染めて
馥郁とした香りが漂っていました。
夢のような景色に見とれている私
なんて美しいのでしょう。
”桃源郷”の世界でした。

   昨年の写真です。ブログアドレス







春の花  5枚

        5月1日 <<

東北の会津にも“春”が駆け足でやってきたと思いましたら、
アッという間にさくらが散ってしまい、若萌の節になってきました。

この春撮った花 5点アップしてみました。

<5ユキヤナギ<4リュウキンカ<3ハナカイドウ<2すみれ<1ショウジョウバカマ

       

 春の花 

  ? ショウジョウバカマ

  ? すみれ

  ? 花海棠

  ? リュウキンカ

  ? ユキヤナギ

      
    マスター様のソースをおかりしました。


グラデーション背景



背景にグラデーションを入れて
左側の空いている所に小さな
画像を入れたいのですが??
画像が入りません。
場所を指定して画像を入れると
文字が飛んでしまいます。??
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。