スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007,7,30 紫バックとマウスオン矢車2枚



2枚の画像 マウスオーバー してくださいね。
<
今年も『山芍薬』に赤い実が付きました。





スポンサーサイト

クルマユリ 2007/7/30

<<
BGM お散歩


『クルマユリ♪』
>

【マウスオンチェンジクリック(別ウインド)】3枚
<>
>


近所のお寺様の境内に
真っ赤なクルマユリが咲いていました。
雨上がりのあとのクルマユリは、
色も冴え冴えと
とてもキレイでした。☆彡。


2007/7/30







散歩の途中出合った花たち
【サムネールにマウスオンしてね。】





<










あさがお
<<<<<<






2枚の画像 マウスオーバー してくださいね。
<
今年も『山芍薬』に赤い実が付きました。



昨年の『山芍薬と種子』のブログのページです。http://blog.goo.ne.jp/kadoya3-4/e/f090d05c2325b81173f8bba797db7bb7

白馬大雪渓と爽やか上高地の旅 ?

           7月18日
<<


        7月18日 旅の3日目 曇り空ではあるがまあまあの天候に恵まれ、上高地へ出発する。

        バスを降り木立の中の”自由研究路”(遊歩道)を河童橋まで2時間の自由散策する。

        行きは林の中を行くコース、帰りは梓川沿いを歩いて来た。

        途中の雑木林の中に咲く白いカラマツソウが、緑の中に映え美しい。


<カラマツソウ☆彡。.:*:・'゜゜'・:* ♪

林の中の”カラマツソウ”の群生
【マウスオン&Wクリックでみてねぇ~♪】 画像3枚です。

大正池・ウエストン碑(日本近代登山開拓の父と呼ばれている。)・河童橋へと・・・
河童橋では記念撮影したり、名物の美味しい河童のコロッケを食べながら一休みする。
残念ながら 写真で見ている素晴らしい景観の『穂高連峰』は、見えなかったが、
梓川のほとりを歩き、珍しい蝶アサギマダラに逢ったり、緑のトンネルの遊歩道を歩いたりと、
上高地の自然を満喫してきた。

上高地の散策
サムネール画像にマイスオーバーしてね





<















上高地
<<<<<
<<<<<

<

      

白馬大雪渓と爽やか上高地の旅 ?

7月16日~18日



        7月17日 午後より『八方尾根自然研究路』へ

             雨が降ったり止んだりの天候。

             八方池(2,060m)までゴンドラリフトに乗り、次にアルペンクワットリフトに乗り、

             標高1,831mの第1ケルンへ ここより歩いて第2ケルン、第3ケルン(標高2,080m)へと・・・

             最終地点八方池 標高(2,060m)

             私は雨や濃霧がひどくなってきたので、、八方池までの登山を諦め、

             第2ケルン(1,974m)で戻ることにした。

             いろいろの山野草が雫をつけて咲いており、霞のかかった景観も幻想的で美しく、

             ゆっくりと草花の写真を撮りながら下山した。


            八方駅から八方池山荘までリフトに乗って (画像クリックで拡大)
<> <>
ゴンドラリフトに乗って                      次にクワットリフトに乗って

リフトに乗っての足元には、雨に濡れたお花がいっぱい咲いており、お花畑となっていた。


サムネールにマウスオーバーしてね。






















<<<<<<
<<<<<<

<



八方尾根の花 スライドショウー








             

白馬大雪渓と爽やか上高地の旅?

7月16日~18日


      7月16日 台風が去り、好天を期待して、サークルの仲間とバスツアーにて出発

             途中 新潟県中越沖地震に遭い、宿に着いたのは夕方4時、当日の午後の予定ハイキングは

             出来なく、明日となる。   白馬姫川温泉泊

      7月17日 猿倉より白馬大雪渓へ・・・現地ガイドの案内にて出発
            
            小雨が降りだし、あたりは濃霧となり、みんなしっかりと雨の身支度をして遊歩道を行く。 

濃霧で真っ白    準備体操をして・・・


           白馬大雪渓遊歩道を歩く (画像クリックで拡大)
<> <>
途中からの眺め                      渓谷にかかる橋を渡って

<> <>
    スプーンカットの雪渓                    白馬大雪渓(霧で覆われていた。)

   猿倉から(1240m)大雪渓下部まで(1560m)(標高差約300m)1時間半の林道を、一面に咲く野草を見ながら、

マイナスイオンを浴びて登る。 風によって出来るスプーンカットといわれる雪渓を、白馬尻まで登って行った。

  残念ながら濃霧の為素晴らしい北アルプスの山々は見る事は出来なかったが、墨絵のような景観に満足して、

往復約5kのハイキングコースを午前中で終えた。

サムネール画像にマウスオン





















<<<<<<
白馬尻緑の木道を歩く一本のウバユリ二輪草キヌガサソウ山紫陽花

non-non様のタグをおかりいたしました。
                       

古代蓮 幾千年も紅ほのか   2007/7/10

          7月10日
<<
BGM きらめいて

        会津美里町の龍興寺に古代蓮が咲きはじめました。

        薄紅色の蓮の花が、ほのかに先端だけ薄赤色になっています。

        太古より咲き続けてもなお恥じらいがあるように咲いていました。

        朝の光を受けた花びらが透き通って見え、とてもキレイです。

        沢山のシベは踊っているようでした。

サムネールにマウスオーバーしてね。






















<<<<<<
<<<<<<

<

<

伝えたい言葉


言葉の芸術
<<
jushin-nanbu 様が『伝えたい一言』として、優しいお地蔵様と共に

素晴らしいお言葉を載せておられます。

私はその時々のお言葉に勇気や優しさを頂き、又微笑ましく思ったり、

反省したりと心の修養となっております。

先日鬼面山の中腹までハイキングしてきました。

フウロやウスユキソウなどいろいろな野草がたくさん咲いており、お花畑となっていました。

今回お許しを頂き、優しい花々の画像に“幸運を引き寄せるお言葉”を付けさせていただきました。


画像クリックしてくださいね。10枚です。
<ありがとう。>
<<>






みちのく あじさい園  2007/7/6

7月6日

       

      15haの広大な園内には250種2万5千株のあじさいが植えられていました。

      杉山の中の小路は色鮮やかな「あじさい」の花に彩られ、樹間の風はひんやりと澄み切って、

      まさに花の森林浴でした。

      カートも乗ることが出来、広い園内を観賞できます。
  
      広大な園内を散策しながら、早咲きの山アジサイから遅咲きの西洋アジサイまで、

      まさに変幻の花「アジサイ」を楽しんできました。


サムネールにマウスオーバーしてね。
     





<











みちのく アジサイ園 
<<<<<<<<

<





画像クリックにてあじさい18枚。

<
<
<






みちのく奥州を尋ねて・・・  2007/7/6

     7月6日
<<
 夢路より


      平泉、中尊寺を尋ねてきました。 

      平泉藤原氏三代の歴史が織りなす荘厳華麗な文化に想いをはせながら、

      新緑の美しい境内を見学しながら歩いてきました。

      金色堂は奥州藤原氏の初代清衡公が、東北地方で長く続いた戦乱で亡くなった人の霊を慰める為に建てたとの事、

      白く光る夜光貝の〈らでん〉細工・透かし彫りの金具・漆の蒔絵と、それはまばゆいばかりの装飾がなされ、

      お堂全体があたかも一つの工芸品の感じがしました。

      今なお、金色堂はじめ3000余点の国宝・重要文化財を伝える、東日本随一の平安美術の宝庫となっています。





<








金色堂
<<<<<




<

<


ウチョウラン展

7月1日
<<
BGM ショパン幻想


お友達が山野草に凝っておられ、苔球展とウチョウラン展に出品されるとのことで観賞してきました。

会場には山野草愛好家の方々の愛情こめて作られた作品が、沢山出展されておりました。

ウチョウランは初夏に咲く山野草で、紅紫色や白の小さくて愛らしい花をたくさん咲かせていました。

今では、丈夫で花もちのよいアワチドリの園芸品種や交雑種は、卓上や窓辺の花として楽しめるそうです。

その他にもいろいろと展示されており、育てられるご苦労を思いながら、素敵な野草展を観賞してきました。


ウチョウランは草丈は 6cm~20cmで和名は『 羽蝶蘭 』とも云います。

花ことば: 知的な女性 なそうです。

2枚の画像 マウスオーバー してくださいね。

<    <

サムネイルにマウスオンしてね






















<<<<<<
<<<<<<

<

高原の初夏 ニッコウキスゲ

6月27日
<<
BGM 山のロザリア

雄国沼のニッコウキスゲが見頃を迎えました。

ここは毎年行って見たいところです。早速お友達と行くことにしました。

湿原いっぱいに広がった鮮やかな黄金色の花が、私たちを出迎えてくれました。

ニッコウキスゲはユリ科の多年草で咲いた花は1日でつぼみます。

その他にもわたすげ、ヒオウギあやめなども咲いており、彩りを添えていました。

今年は今まで見たこともないほどのコバイケイソウが咲いていました。

昔乙女3人、うぐいすのさえずりを聞きながら、高原の風に吹かれる美しい花々を、楽しんできました。













<
<
<
<
<





<
高原・初夏色








<
<
<
<
<


<


湿原に咲いていた花 ・ 画像クリック 6枚




  
<
<
<galleryimg="no"


         
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。