『山形県 置賜地方のサクラを尋ねて』  2008/4/24




















    4月24日

小雨の中、山形県の「置賜さくら回廊」を回り有名な古木の観賞をしてきました。

樹齢1200年余の古木や銘木、巨木といった古典さくらが、

20箇所ほど点在しています。サクラはあたり一面満開でした。

樹齢400年以上のサクラはエドヒガンという種で、

うすい紅色の花をうつむき加減に咲かせていました。

古木が支えられながら、保護されながらも 品格を保ち、

凛として美しい花を咲かせている姿に、感動を覚えて来ました。

”人の世もこうあるべき”と痛感してきました。





烏帽子山公園千本サクラは平成2年『日本さくら名所100選』に選ばれました。

満開に咲くサクラは、吉野の千本サクラに負けませんでした。







<











『山形県 置賜地方のサクラを尋ねて』
<<<<<<<<

<


喜多方 日中線枝垂れさくら    08/04/21

4月21日













喜多方の枝垂れさくらを見に行ってきました。

濃いピンクの花枝が風にそよぎ、遊歩道が華やぎの小道となっていました。

マウスオン・クリック・マウスアウト 画像3枚

<枝垂れさくら


<

サクラロードを歩きながら撮ってきました。
<  

喜多方 長床と枝垂れさくら   2008/4/21

          4月21日


マウスオン (春の長床&秋の長床大銀杏)
<

長床の『枝垂れさくら』が綺麗との話を聞き、見に行ってきました。

ほんのりとやさしい色めの枝垂れさくらは長床や鐘楼を華やかに彩っていました。

(秋のイチョウは有名で幾度か見に行っていましたが、春の枝垂れさくらは初めてでした。)







<










枝垂れさくらと長床
<<<<<<<

<


2006年 秋の長床(私のブログ)





クリックにて画像3枚でます。

<1 あけびの可愛い花 08,04,21





花見山 2008/04/18



 

マウスオン・クリック・マウスアウト 画像3枚


<花見山


村里の霞みたなびく春の風景は、小雨に優しく包まれていました。、

花見山周辺一帯は 桜, 梅、レンギョウ、モクレン、

花桃等が咲き競い,しっとりと美しく彩られておりました。

デショウジョウのもみじが、もやの中を紅色に染めていました。

まさに幽玄の世界「桃源郷」の情景でした。





<







雨降りの花見山



桜の鶴ヶ城





                       
      

         4月16日
さくら満開の鶴ヶ城





今年も『鶴ヶ城のさくら』を見ることが出来ました。

春には毎年天守閣を素晴らしい姿で彩ります。

秋には又紅の姿となり、私達を魅了します。

この地に暮らし、四季おりおりの鶴ヶ城の姿に接する事が出来、喜びを感じております。





<

<



お友達との”サクラ・さくら”の旅 3  2008/4/8~11

        4月10日

銀閣寺・法然院===<哲学の道>===永観堂・南禅寺」






















雨上がりの桜並木が美しい約2kmの「哲学の道」を歩いてきました。

疎水の対岸にはユキヤナギ、みつまた、石楠花、山吹の花が咲き乱れ、

写真をを撮りながら南禅寺まで歩きました。

小路は散った花びらで桜色に染まり、しっとりとした風情でした。

前には「思索の小径」とも呼ばれていて「日本の道百選」にも選ばれている

散歩道なそうです。

<










<
<

クリックしてくださいね。(5枚の画像) 「哲学の道」に咲いていた花達です.


<



<<<
やまぶき1/5


銀閣寺   法然院

<


永観堂   南禅寺

<


南禅寺水路閣

お友達との”サクラ・さくら”の旅 2  2008/4/8~11

          4月9日

伊勢・真珠工房⇒伊勢神宮⇒奈良・飛鳥・石舞台古墳⇒吉野千本桜




清らかな五十鈴川で身を清め、木立に囲まれた中を玉砂利を踏みしめ、
伊勢神宮を参拝してきました。

マウスオン・クリック・マウスアウト 画像3枚

<伊勢神宮

<











奈良明日香村の のどかなサクラ風景の中に「石舞台古墳」はありました。

6世紀後半にこの地で政権を握っていた『蘇我馬子』の墓ではないかといわれています。

おおきな花崗岩が使用されていて、どうして運んだのかと驚くばかりです。

名前の由来は、月夜の晩に石(天井石)の上で狐が踊ったからだとか言われています。

この古墳は、封土(もりつち)の上部がなくなり、玄室部の天井石と側壁の上方が露出し

ていて、天井石が平たいので、古くから石舞台と呼ばれている様です。 ...

濃い桃色の 『キクモモ』 『花モモ』 がとてもきれいでした。





<










石舞台古墳
<<<<<<<

<




吉野山の谷から尾根を埋める桜はおよそ3万本。
4月の初旬から下千本・中千本・上千本・奥千本と一ヶ月あまりをかけて
順々に山を咲き登って行くのだそうです。
私達が訪れた4月9日は下千本が満開を迎え,素晴らしい眺めでした。

マウスオン・クリック・マウスアウト 画像3枚

<吉野千本桜


<









9日は大阪泊 皆で大阪名物『お好み焼き』に行きました。

昼間いっぱい歩き、皆さんのどが渇わいていて・・・一杯目のビールの美味しかった事

ビールに焼酎に『お好み焼き』と話に花が咲き、ワイワイガヤガヤと楽しい大阪の夜を過ごしました。

 

お友達との”サクラ・さくら”の旅 1  2008/4/8~11

          4月8日

会津若松AM8時15分  にて出発

PM3時過ぎ愛知県犬山市到着 「犬山城」見学 (またの名を白帝城)

国宝「犬山城」は織田信長の叔父、織田信康によって建てられ、1537年の築城当時の姿を残しています。

彦根城、姫路城、松本城の四城の中で最も古い城であり、天守閣は国宝に指定されています。

雨も上がり満開のサクラが青空に映え、天守閣を引き立てていました。

天守閣の最上階からの眺望は素晴らしく、ゆったりと木曽川が流れ、

岸にはは桜並木が続いており 濃尾平野の見事な展望が楽しめました。










<











サクラに彩られる国宝犬山城
<<<<<<<<

<




犬山城  伊勢 二見が浦(泊まり) 翌日散歩がてら”二見興玉神社にある夫婦岩”へ・・・














<
<
<
<
<







<

2008/04/09 6:10 朝日に照り映える二見が浦




春蘭&野草展へ     2008/4/6

4月6日

会津春蘭同好会の方々が丹精こめて育てられた350鉢の春蘭は、実に素晴らしいものでした。

オレンジ色や黄色、白などさまざまな色の花が咲いていて、ほんのり甘い香りが漂っていました。

ピンク色などの花を付けた雪割草も展示してありました。






<

雪割り草12枚






早春の『弥彦山』 雪割草&カタクリ

  4月1日

新潟県 弥彦山へのハイキング 『雪割草』と『カタクリ』の観察 

夕べからの雨・雪・風の『春の嵐』を心配しながらの出発でした。

幸い頂上へ到着する頃には、天候も落ち着き、坂道を下って行きました。

弥彦スカイライン頂上からの日本海の景色です。

画像に マウスオンしてくださいね。(mid 入り)
<<


雪解けを待っていたかのように道の両側には、一面に

愛らしい白や水色の『雪割草』が、一塊になりながら咲いています。

『カタクリの花』も恥らうかのようにうつむいて咲いています。

『雪割草』と『カタクリの花』の競演です。どの花も生き生きと踊っているようです。

私は嬉しくて、自然の営みの素晴らしさに感動し、ワクワクしながらカメラに収めました。

<>

マウスオン~クリックにてアニメ画像(4枚)



山さくらやイチゲ 水芭蕉 ニリンソウ とも出会うことが出来なした。

 マウスオン → クリック → ダブルクリック → マウスアウト 
4枚の画像に切り替ります


<



その他にも「ナツボウズ」や「キブシ」も咲いていました。

マウスオン (2枚の画像)

<




<

マオスオン~クリックにてスライドショーが始まります。





2枚の画像 マウスオーバー してくださいね。
<

山を降りてきた所は「西生寺」でした。真っ赤な雪椿が咲いていました。

野仏様の前は散った雪椿で彩られ、絵模様のようでした。


<



写真をデジブックでスライドショーにしてみました。

            
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク