スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度 カレンダー       09/02/26

2009年度 花のカレンダー
<<<

スポンサーサイト

バレンタインデー

         2月14日


        家の男性3人 家族からのアマ~イプレゼントに

        ニコニコ顔の最良のバレンタインデーでした。



 

蔵王の樹氷

2月8日

    蔵王樹氷まつりツアーに参加して・・・

当日は猛吹雪となり地蔵山頂駅では氷点下15度 目も開けていられない程の強い風と雪で視界不良 

地蔵尊まで行くのがやっとでした。


          蔵王ロープウエイ                  蔵王ロープウエイ
蔵王山麓駅====================樹氷高原駅(1,331m)===================地蔵山頂駅(1,661m)

身の丈2m36cmもある大きい地蔵尊はすっかり深い雪の中に埋まっておられました。

                        ↓の画像オンクリックにて「地蔵尊の謂れ」
<>

途中の樹氷高原駅辺では樹氷風景を見ることが出来ました。

又木々の霧氷が花が咲いたようにとても綺麗でした。

出発から下山までの画像をスライドにしてみました。



樹氷&霧氷
マウスオン・クリック・マウスアウト 画像3枚
<樹氷






マウスオーバー 2枚 
<









樹氷見に行く前に山形の『高畑ワイナリー』へ寄って行きました。
<山形 高畑ワイナリー前景
<<<<<


『啓翁桜(ケイオウザクラ)はシナミザクラとカンヒザクラの雑種と推定されており、敬翁桜、東海桜とも呼ばれます。

淡い紅紫色の小輪一重花。3月中旬から下旬に開花します。樹勢が強く、切り花桜の代表的な品種です。

木が小さく剪定にも強いので、家庭でも栽培しやすい品種です。』

(宮崎のkameしゃんが教えてくださいました。ありがとうございました。)





<


<

中欧3都めぐり プラハ・ブタペスト・ウイーンの旅 ?

1月21日          
          《ウイーン 市内観光》
      
      世界文化遺産 シェーンブルン宮殿を見学

      ハプスブルグ家の栄華を伝える豪華な宮殿。外壁の色はマリアテレジア・イエローとして有名です。

      女帝 マリア・テレジアの夏の離宮として1749年に完成

      部屋数は大小あわせて1441あるとのこと

      宮殿内部の見学は大ギャラリーなどの所定のコースを進み、写真撮影は禁止です。
      
      モーツアルトが小さいときから女帝に可愛いがられていた様子の絵がありました。   
      
       又漆喰の間も女帝のお好みであったようです。   

      テラスから眺める冬の庭園も華やかこそありませんが格式高いものでした。


<



       ベルヴェデーレ宮殿へ

      左右対称のデザインが優美なバロック建築。上宮と下宮のふたつの宮殿から成り立っている。

      上宮内部はクリムトなどオーストリア絵画を展示したギャラリーになっている。

      上宮のギャラリーだけを見てきた。

      クリムトの絵が何点もあり、詳しい説明を聞きながら鑑賞してきた。

      「接吻」「アダムトイブ」「カンマー城の庭園の中の道」等

      エゴンシーレの「家族」など・・・

      スフィンクスのある庭園も上宮からウイーン市内が見えすばらしい。



<



      国立オペラ座の見学
      
      午後の昼食後は自由行動であった。                 
      
      「音楽の都ウイーン」へ来てオペラの立ち見席でもと思ったが時間がとれないとの事

      オペラ座内の見学をすることにした。(オペラ座側面より入る。)


                     国立 オペラ座

←世界で数あるオペラ座の中でも
トップクラスと言われる
ウィーンのオペラ座。


【オペラ座正面から写真撮る機会が
なかったので
インターネットよりお借りしました】


こんなすばらしい夜景のオペラ座
見てみたかったです。

ネオルネッサンス様式の壮麗な国立オペラ劇場はウイーンで最も華やかな音楽社交場とのこと

ロビーの彫像 皇帝の休憩室 座席の赤と象牙色の装飾 重厚な階段と壁を飾る壁画

気品に満ちた広い劇場内で有名な指揮者や音楽家 キラ星のような歌手たちが活躍していたのかと思うと

身のひきしまる興奮を覚えました。毎日出し物があるそうです。

舞台の上では裏方さんたちが今夜の舞台つくりをしていました。

 
<



シェーンブルン宮殿内オランジェリー館でのミニコンサート

市内レストランでの最後の夕食会を済ませた後

旅行最終日にふさわしい音楽の都ウイーンにての素晴らしいミニコンサートを聴きに行きました。

名曲の数々を聴き、素晴らしい演奏に、心豊かな幸せ気分を味わいました。




明日は帰国です。素晴らしい歴史や文化遺産に触れ、とても有意義な楽しい旅行でした。
 
お付き合い頂き有難うございました。
      

中欧3都めぐり プラハ・ブタペスト・ウイーンの旅 ?

1月20日   《ブタペストからウイーンへ》
       
     鉄道(1等)専用車にて出発・・・クリックにて後方線路         列車内通路・・・・ クリックにて列車室内
   <>  <>
外の景色を眺めながら約3時間の列車の旅です。仲間と談話しながらお茶を飲み楽しい時間を過ごす。
到着後 ウイーン市内を観光 王宮を初め歴史建築が集中している旧市街を観光する。

ヨハンシュトラウス像 シュテファン寺院 ペスト像等 観光馬車が街によく似合う。


     


休憩にかっての王室ご用達の有名な「カフェ・デメール」にてお茶をする。
有名なザッハートルテとコーヒーを頂く。
店内のショーケースには美味しそうなケーキやチョコレートなどが並びお客様もいっぱいです。

     


     


ウイーン街中 スナップ写真
   
トランジションを選択できる自動スライドショー 画像10枚
(画像出てくるまで少し時間かかります。)







<






ヨハンシュトラーズ像
<
<
<<











トランジション選択
<Fade><Gradientwipe><Diamond><Wheel><RadialWipe><Slide>

non-non様のソースをお借りしました。

中欧3都めぐり プラハ・ブタペスト・ウイーンの旅 ?

1月19日
ブタペストの夜景

夜はドナウ川の船下りをする。ライトに照らしだされるくさり橋や王宮、川に揺らめいて光る七色の虹 

すばらしい光がまたたく幻想の世界の中を遊覧してきた。


<


ドナウ川に映るきらめきのゆらゆら画像2点




ドナウ川遊覧の後 夕食を伝統的なハンガリー舞踊を観賞しながら頂きました。


画像は10枚…クリックでご覧下さい…!

<1


ハンガリー 民族舞踊1

ハンガリー 民族舞踊2

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。