FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日市    2010-1-10

400年続く会津若松市の「冬の風物詩」十日市

今年も町の中央に市神様が建ち、縁起物などを売る露天が軒を連ねています。

近郷近在からの人出も多くとても賑わいました。

「会津三縁起」と呼ばれる、起き上がり小法師や色とりどりの風車が売られています。

真ん中を大豆で留めることから「一年中くるくると豆に働く」という

健康と商売繁盛の願いがこめられています。

私の家ではお赤飯を蒸かし、煮しめやざくざく煮を作って

起き上がり小法師や風車と共に神棚へお供えしました。

《起き上がり小法師は家族の人数より一個多く買います。》



漆喰の蔵造りの店で風車や起き上がり小法師など縁起物を買う人達
この日は人出も多く雪が時々吹雪いていました。

鈴木屋利兵衛様の店前
  












十日市には『市神様』が建ちます。

十日市に神社へお参りする人 紋付、袴でした。



                          


十日市ならではのいろいろのお店が出て賑わいました。


十日市は食べ物屋さんが多いですね。タコヤキ、きんつば、など掛声勇ましく売られています。
会津は漆器やさんも多いので「負けるよ、買った、買った」と囃し立てながら、
とても安く売られています。
板粕で作った甘酒も酒屋さんがふるまっています。
フーフーいいながら飲む甘酒は冷えたからだが温まりとてもおいしいです。
市アメも有名ですよ。買った箒を肩に担いで歩くのも十日市ならではの風景です。





スポンサーサイト
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。