FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ4島周遊クルーズ10日間 3    2010-6-26~2010-7-5

6月28日(月)

    マウイ島 カフルイ滞在

     今日の観光ツア~はマウイ島観光のハイライト「ハレアカラ・噴火口」

    ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」という意味で標高3,030m、周囲約34kmのクレーターを持つ

    世界最大の休火山です。(アメリカの国立公園の一つとなっている)

     バスにてひたすら山道を登って行く。

     道路はよくてレンタカーでも頂上までドライブできるとのこと

     途中広々とした牧草地帯や草原が続き、高山植物のここでしか見ることのできない

     貴重な銀剣草が所々にあった。花をつけた銀剣草は見れなかった。

下の3枚の画像クリックにて大画面


クリックにて広々とした大牧草地帯画像 クリックにて大草原画像

クリックにて銀剣草画像 銀剣草は一生に1度しか花をつけない

 貴重な高山植物です。
 
 大画面の手前が花の終えた銀剣草です。


   バスが山へ登って行くに連れ霧が濃くなり雲の中に入って行きました。

   頂上は雨かしら??と不安も頭をかすめましたが、雲を抜けると真っ青な空になり、

   眼下に綿菓子のような雲海が広がりました。まるで飛行機からの眺めのようです。

下の2枚の画像クリックにて大画面

山道を登って行く 道は雲の中へ

  駐車上よりごろごろとした岩の道を20分くらい登ってついに山頂へ到着 標高3,030m

  真っ青な空と足元には雲海が広がり、すばらし光景です。

  火星のような赤土のクレ-ターの世界が広がっていました。

  こんな高い山までバスで来られるなんてまるで夢のようです。

  さすがに3000m級の山の空気は違いますね~。とってもオイシイ

  感動しながら雄大な光景に心奪われてきました。

画像8枚サムネール画像にマウスオン


 



<











駐車場から瓦礫の道を登る 
<<<<<<<<

<


    帰り途中にはミニストアで休憩し、びわ、マンゴ、アボカド、バナナなどの木々や

    美しいブーゲンビリヤ、サソウキビ畑などを眺めながら港へ・・・

       南国の珍しい花が咲いていました。



    今夜はフォーマルナイトでスカイレストランでの食事

    キャップテンとの写真撮影やダンスタイム 優雅なディナータイムでした。


    
スポンサーサイト
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。