スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館・富良野・美瑛・小樽の旅 1

7月16日

自分の「想いで」としてスナップ写真をUPしておきます。

今回「フルムーンの旅」で 函館・富良野・美瑛・小樽の旅 をしてきました。

参加人員は8名4組の夫婦です。

函館駅へ14:31着  五稜郭公園タワーを見学===ホテルへ===函館市内で夕食 その後函館夜景を見る。


蟹田駅は青函トンネルの青森側玄関口の駅でJR 北海道と JR 東日本の分岐駅であるとの事

海峡線開通を記念して、蟹田を舞台の一つとする太宰治の小説『津軽』の一節を刻んだボードが立てられていました

2006年4月1日にオープンした高さ107mの五稜郭 タワーは函館の新しいランドマークです。

展望台からは特別史跡五稜郭の美しい星形を見ることができました。

函館市街と函館山は雨で残念ながら見る事は出来ませんでした。

夕食後の山頂からの夜景は雨模様で見えませんでしたが、帰りのロープウェイから夜景を見ることが出来ました。

ホテル近くにある運河の夜景が綺麗との話があり、散歩しながら行ってきました。

cats_20110728135850.jpg

<

  
スポンサーサイト

越後湯沢 「アルプの里」   2011-7-9

7月9日

アルプノ里

新潟県湯沢町の『アルプの里』では、「雲の上の花公園」をテーマにして、多くの高山植物が. 栽培されています。

湯沢の街から166人乗りの大型ロープウエーで、揺られること約7分、一気に標高1000メートルまで登って行きました。

天気も良く山の爽やかな空気がとてもおいしく感じられました。

ロープウエーから下界を眺めて・・・・


着いたところでは花のアーチのお出迎え・・・


広い園内ではシャトルバスが走っています。これから待望の『青いケシの花』を見に・・・


10分くらいバスに乗り、そこからは歩いて途中の景色を眺めながら高山植物のある『ロックガーデン』へ

映りの美しい沼の周りには、もう終わってしまったあやめの姿があり、盛りの時の美しさを彷彿とさせていました。


ニッコウキスゲが今が盛りと美しく咲いていました。


メインのロックガーデンです。『ヒマラヤの青いケシ』、が今日の一番の目当てです。

DSC_3016.jpg
大小さまざまな岩の間に咲く『ヒマラヤの青いケシ』を見つけました。

10本位は咲いていたでしょうか、爽やかなブルーのケシの花が貴婦人のように見えました。
DSC_3048a.jpg

DSC_3051a.jpg

DSC_3092.jpg

ロックガーデンは、上越新幹線の大清水トンネル掘削の際に掘り出された岩石で造成され、

大小さまざまな岩の間にヒマラヤの青いケシやエロデイム、ホテイマンテナなど、

高山でしか見れない貴重な植物を見ることができました。

そのほかにも可憐な高山植物が沢山咲いていました。

ロックガーデンから眺めた風景です。

DSC_3163.jpg

DSC_3117.jpg

私も2時間程「天空の人」となり、大自然の中で愛らしい花々に囲まれ、至福のときを過ごせたことに幸せを感じてきました。
高山植物

続きを読む

夏つばきその他    2011-7-4

7月4日(月)
logo8.gif

朝の散歩で「夏つばき」をお寺様の境内で見つけました。

「沙羅の花」ともいわれています。

白いふっくりとした花びらの「沙羅の花」、涼しげに咲いていました。

1日で散ってしまうそうです。儚い花ですね~。

9_20110704223518.jpg

「榊」の花 初めて見ました。小さい可愛らしい花がいっぱい咲いていました。
12.jpg

大きい石榴の木に真っ赤な花ザクロが朝の陽を受けて咲いていました。
17_20110704224503.jpg

薄紫色のギボウシ(ユリ科) (うるいの花)が楚々と咲いていました。
11_20110704225207.jpg

【オンクリック(別ウインド)】2枚の写真  (クリックにて別に開きます)
>



雫 雨に咲く花

続きを読む

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。