サギソウ    2011-8-16

8月16日


c5a746cb4416d1e8cf40b13c159efc10.jpg


蕾を膨らませていた小さい「さぎ草」が今朝5つも姿を見せました。

真っ白い繊細な美しい羽を広げ、今にも飛び立ちそうです。

自然のなせる素晴らしい造形美に畏敬の念を覚えます。

資料によると 

戦国時代の世田谷城で、助けを求める姫君が手紙をサギに託しますが、

サギは途中で射落とされ、その落ちた跡にこの花が咲いたといわれています。

悲しい物語があるんですね。

・花言葉は「芯の強さ」だそうです。


DSC_3541.jpg

DSC_3542.jpg














logo1_20110817011141.gif



↓クリックにて上の画像での万華鏡
<



↓クリックにて上の画像での万華鏡
<

続きを読む

新潟 高田城跡公園の蓮

8月1日
「東洋一の蓮」と謳われている高田公園の蓮は、その公園の外堀(19ha)を見事に埋め尽くし、

鮮やかな色彩のコントラストで見渡す限りの美しい蓮風景を広げていました。

外堀に架けられた赤い西堀橋からの目に映る365度の大パノラマの美しい蓮は、それは見事なものでした。

天気にも恵まれ遠くの妙高山の雄姿を望むことができました。

外堀の通路には多種の珍しい品種の蓮が植えられていました。

DSC_3375.jpg
外堀に架けられた赤い西堀橋
DSC_3339.jpg

蓮の花いろいろ

DSC_3354.jpg

DSC_3345.jpg

DSC_3429.jpg

珠繍蓮
DSC_3358.jpg
西湖蓮・・・花弁数120枚程の白の八重の蓮  
DSC_3403.jpg

DSC_3353.jpg

DSC_3460.jpg
西施微笑
DSC_3355.jpg
 マウスオン 2枚の画像   一天四海 開花と蕾(花弁は16枚前後 白地の縁に紫紅色の紋が入る斑蓮
<



チョウトンボ。  羽の色が素敵 ステンドグラスみたいでした。
DSC_3454.jpg

コシアキトンボ?(腹の上部が白くなっていました。)
DSC_3453.jpg



 
下の解説はインターネットより 

【高田城は1614年に普請総裁である伊達政宗の指揮により、徳川家康の六男、松平忠輝によって築城されました。

天下普請の最後ともいえる高田城は江戸期の象徴の城としても名高い平城です。

現在は画像の三重櫓が1993年に復元され、内部は資料館となっています。

極楽橋は高田城が築城された際、二の丸から本丸に通じる内堀を渡る木橋として設けられた橋。

文化財発掘調査により橋の位置を確認し、上越市発足30周年と高田公園開園50周年を記念して復元されました。

東洋一といわれる蓮が高田公園の外堀を埋め尽くし、幽玄の世界が広がる。】

蓮の歴史は明治4年(1871年)に戸野目在住の「保坂貞吉」氏がレンコンの栽培を思いたち始めたとか。

昭和37年まではレンコンの採取も行われていたとの事です。絶滅の危機もありながら、現在へ受け継がれています。


とてもこじんまりとしたお城に思えました
DSC_3500.jpg
公園内の噴水
DSC_3497.jpg

<



続きを読む

函館・富良野・美瑛・小樽の旅 2

7月17日 
 
「風のガーデン」
富良野にて2008年10月より倉本聰氏脚本のテレビドラマの舞台となり、テレビ放映されていた「風のガーデン」を散策する

ここは新富良野プリンスホテルのピクニックガーデン内に造られた約2000㎡の庭です。

広大なブリティッシュガーデンは2006年春から2年の歳月をかけて造成されたとのこと。

小雨が降ったりやんだりの日でしたが、小道を歩いて行くと、雨に濡れて水滴いっぱいつけた美しい多種の花々が、

やさしい自然の中にあふれるように咲いていました。

しばらく小道を進むとドラマのセットを完全に再現した白い壁のグリーンハウスが建っていました。

1DSCN0611.jpg
白い壁のグリーンハウス
6DSCN0700.jpg

14cats2.jpg
水滴いっぱいつけた美しい花々があふれるように咲いていました。
13cats.jpg

森の中の「ニングルテラス」(新富良野プリンスホテルに隣接している。)

15棟のログハウスが連なるロマンティックなショッピングエリアです。

11DSCN0760.jpg
15の小さなお店に若い人達が大勢買い物を楽しんでいました。
12DSCN0756.jpg

<

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク