スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの秋と彼岸花

9月28日

実りの稲穂とあぜ道に咲く彼岸花の風景を観たくて早朝出かけてきました。

まだ朝露がついていてきらきら光る彼岸花、のどかな田舎の原風景に浸ってきました。

DSC_4839_edited-1.jpg

DSC_7910.jpg

DSC_4802_edited-1.jpg

DSC_4849_edited-1.jpg

DSC_7922.jpg

DSC_4920.jpg

赤トンボや小さい蝶やイナゴなどが、朝日を浴びながら飛びかっていました。

cats_20110929031950.jpg


ツリフネソウが沢山咲いていました。

※クリックでご覧下さい!

クリックにて大画面


続きを読む

スポンサーサイト

ナンバンギセル&白式部    2011-9-18

9月18日

ナンバンギセル(南蛮煙管)

・葉緑体をもたないため自活できず、薄(すすき)などの根に寄生する。

・花の形が、南蛮人(昔のポルトガル人や スペイン人)の用いたパイプの”キセル”の

  形に似ているところからこの名になった。

・別名 「煙管草(きせるそう)」「思い草=南蛮煙」)・・・・(インターネットより)

細いレインボー


朝散歩に出かけ初めてナンバンギセルに出会いました。

前から写真などでは見てはいたのですが、見つけた時はうれしくて思わずシャッターを切ってしまいました。

aDSC_4773.gif

白式部 (しろしきぶ)が咲いていました。

今迄「紫式部」は見ていましたがこれも初めての出会いでした。

「紫式部」の品種のうち、実が白いものを 「白式部」と呼ばれているとの事

DSC_4766.gif

山形野草園を訪ねて     2011-9-10

9月10日

サークルで「山形市野草園」へ行ってきました。

広い園内には白くてブラシのような「サラシナショウマ」が風に揺らめきながら沢山咲いていました。

又愛らしい花たちが藪の中に控え目に咲いていたり、もう実になって、春にはどんな花が咲いていたかしら?

などと思いめぐらしたり、初めて出あった野草もあり、友と会話しながらの楽しい散策でした。

079.jpg

「サラシナショウマ」が風に揺らめいて
078.jpg

白いお花があふれるように咲いていました。
100.jpg

139.jpg
雁金草 (かりがねそう)又の名を(帆掛草(ほかけそう)
051_edited-1.jpg

109_edited-1.jpg

014_edited-1.jpg

蜘蛛と蝶の争い
168_edited-1.jpg

表示時間・効果の選択 お好きなように選んでご覧ください。

続きを読む

上高地・立山アルペンルート4    2011-8-28~31 

8月31日

高山植物に彩られた弥陀ヶ原

夕べは雲上のリゾートホテル「弥陀ヶ原ホテル」泊 標高1930m

早朝早起きして「立山カルデラ展望台」へ行ってきました。

展望台迄30分程両脇茂みに覆われたところを登って行きます。

DSC_4326.jpg

「立山カルデラ展望台」とは
DSC_0300.jpg

展望台からの眺めです。山波と雲海がとても綺麗でした。
DSC_4312.jpg

朝食後散策ガイドがついて道路脇に咲く高山植物を観察し、その後弥陀ヶ原を歩いてきました。

弥陀ヶ原
なだらかな溶岩台地に広がる高原には、風情ある木道が延々とつづきます。

餓鬼の田と呼ばれる高層湿地特有の地塘(ちとう)が点在するほか、

色とりどりの高山植物が咲き誇っていました。

<木道が延々とつづきます。
<<<<<


ガキ田にはミヤマホタルイ という稲のような植物が生えていました。
DSC_4579.jpg

弥陀ヶ原に咲いていた花や蝶
DSC_4509.jpg

DSC_4536.jpg

DSC_4432.jpg

DSC_4503_edited-1.jpg

弥陀ヶ原 フラッシュスライド

<

続きを読む

上高地・立山アルペンルート3    2011-8-28~31 

8月30日

idx_pi_008.jpg

  長野 扇沢より乗り物を乗り継ぎ壮大な「黒部ダム」を見て、「大観峰」へ・・・・

黒部ダム  水しぶきを浴びながら力強い放水を間近で見てきました。美しい虹が出ていました。

雄大な自然とダムの壮大なスケール、エメラルドに輝く黒部湖

ダムの轟音を聞きながら立山連邦がくっきりと見える周りの景色を写してきました。

<力強い放水と虹
<<<<<



黒部湖よりケ-ブルカーで黒部平へ 標高 1,828m

DSC_4133.jpg

DSC_4127.jpg

黒部平には高山植物が咲き、アサギマダラが飛んでいました。

cats2_20110915052656.jpg
cats_20110915051024.jpg


黒部平より雪渓が見える山の斜面
DSC_4167.jpg

眼下に黒部湖が見えました。
DSC_4166.jpg

黒部平よりロープウエイで標高 2.316mの大観峰へ

大観峰より立山トンネルをトロリーバスにて室堂へ 標高 2,450m

着いたときには快晴 立山連邦がくっきりと見えました。(前に5月来た時には吹雪で視界0でした)
DSC_0251.jpg

立山連邦を背景に記念撮影をしました。
DSC_4179.jpg

立山黒部アルペンルート内の最高所に位置する室堂は、立山連邦など 3,000m級の山々を望むことができました。
室堂平からは散策コースがいくつもありますが、自分の歩ける範囲のコースを散策してきました。

みくりが池周回コース (起伏の少ない遊歩道をゆっくりと歩くコースです)

続きを読む

上高地・立山アルペンルート2    2011-8-28~31       

8月29日
大王わさび農園の蓼川

朝の連続テレビドラマ「おひさま」に時々出てくるきれいま水草が流れている川を見てきました。

いつもテレビを見ながら水草の流れの美しさに感動しながら見ていた場面です。

ここは北アルプスの雪解け水が湧出る豊かな土地で、わさび農園のある、安曇野の蓼川でした。

冷たい川の水の中で揺らめいている水草の流れは、とても清々しく暑さも忘れていくようでした。

tadegawa.jpg

DSC_0118.jpg

今、旬のドラマで、観光客も多くあたりは賑わっており、ボートに乗っている人達もいました。
DSC_0115.jpg

栂池自然園

栂池高原よりロープウエイ。ゴンドラを乗り継ぎ、標高1,880mの栂池自然園へ・・・

総面積100ヘクタール、一周約5.5キロの遊歩道があります。

ガイドさんの説明を聞きながら、初秋の高山植物の美しい花咲く可憐な姿を楽しンできました。

DSC_3794.jpg

標高1,880mの栂池自然園入口
DSC700.jpg

栂池自然園は秋への移行が進み、花と色付いた実、両方楽しめる季節となっていました。
DSC_3952.jpg

浮島湿原
DSC_3991.jpg

園内に入ると直ぐにサラシナショウマの沢山の白い穂がお出迎えです。
風にたなびかせ歓迎されているようでした。
DSC_4041.jpg

イワショウブは最初白い花でだんだん赤くなっていきます。イワショウブの色模様がおもしろいですね。
花の開花時は白、そして結実は赤へと変化していきます。
湿原は白やピンクや濃い赤が入り交ざって素敵な情景を見せていました。
この時期の湿原の主役を担っていました。

DSC_4005.jpg
cats_20110912205424.jpg

栂池自然園の初秋の花達




続きを読む

上高地・立山アルペンルート1 フルムーンの旅   2011-8-28~31

上高地(28日~29日)

1日目 東京より大宮~上田~松本~上高地へ(PM3時10分着)ーーー 河童橋左岸のたもとの「五千尺ホテル」泊

 着後パークガイド同行にて河童橋・梓川周辺を散策する。

 穂高連峰はうす霧がかかり、鮮明な眺望ではなかったが、何年振りかで眺めるゆったりと流れる梓川との風景は  
 上高地ならではのもので、しばしたたずみ眺めてきた。

kDSC_3548_edited-1.jpg

河童橋
DSC_3745.jpg

河童橋
DSC_3760.jpg

梓川ほとりを散策途中に見かけた初秋の花や蝶。 「ゴマナ」
DSC_3556.jpg

DSC_3578.jpg


DSC_3563.jpg

大正池 何年か前に見た大正池とは様子が変わっていて、小さくなったように思えました。
DSC_3650.jpg

29日早朝の焼岳です。大正池にもやがかかり美しい風景でした。
DSC_3710_edited-1.jpg

DSC_0083.jpg

<

 
現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。