スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の信州を訪ねて

 4月14日 
  
    信州千曲市 あんずの里
   山あいの里は薄紅色の花にうずもれ、あたり一面、甘酢っぱい香りに包まれていた。

   民家の庭先などには、立派なあんずの古木が、満開の花を咲かせていた。

   伊予宇和島藩から松代藩主に嫁いだ姫が故郷を偲んで植えたあんず。
   藩が栽培を奨励し、杏畑が広がったと云われる。

    
<   <


       5月7日

     越水ヶ原の水芭蕉群生地 

      雪解け水で息吹を蘇らせた湿原に、春を待っていたかのように咲き乱れる水芭蕉 
      
      清純な花弁を開き、訪れた人々に夢の世界を誘っておりました。

      (「戸隠森林植物園」へ行く予定でしたが、今年は積雪量が多くて行けませんでした。)

       

       
     飯綱高原(大谷地湿原)リュウキンカ群生地

       湿原に一面に咲くリュウキンカ、水芭蕉 うぐいすの声を聞きながらの散策は、身も心も清められるようでした。 

大谷地湿原 ニリンソウ
         画像の上でマウスクリック                     画像の上でマウスクリック

       
      
5月8日

     丹霞郷の桃の花

       春風が吹く丹霞郷では北信五岳を背景に薄紅の桃の花が、まさに「丹い霞たなびく」
       見事な風景を見せていました。
       
       又雪が舞い降りたかのような白いりんごの花が、今が盛りと咲き匂っていました。
       (バスの中からの眺めでシャッターチャンス逃してしまい,残念 )



            鬼無里(きなさ)の白い妖精たち

   


       

       深い山里にある伝説の「鬼無里」 悲しい平安乙女の物語

       謡曲「紅葉狩り」になっている。

      
       雪壁の道を通り、雪山を歩き しばらくするとブナの原生林の中に水芭蕉が見えてきた。

       あたりはまだまだ雪がいっぱいなのに、地温が上がるからであろうか水芭蕉も春を感じ、
      
       まさに春の白い妖精といわれる清純な花弁を、ひっそりと開いていた。
              

コメント

お元気ですね

tomoさん、お元気ですね。方々にご旅行されて好きな写真を撮り、ブログに画像ともどもの投稿最高の楽しみですね。またこれも生きがいなのですよね。

水芭蕉の群生地は凄いですね。

Unknown

まあ
良いところへ行って来られましたね、
tomoさんは、昨夜の小篠さんの様、
生涯青春、 そのものね
遅い開花なんですね。

ビックリ!!

akemada様 こんばんは
ran  様 こんばんは

いつも有難うございます。

信州の春を満喫してきました。

でも あの雪にはビックリしました。




お帰りなさい!

ん~~~すてきな場所☆
これだけたくさんの写真を撮りながら旅行をするのは
疲れそうだなぁなんて、若いのに思ってしまいます(笑)

写真、クリックすると、文字入りの写真が出てくるのね!また新しい技を使ったのですか?

それに、よくあちこち行った場所や見た花の名前を
覚えているなぁと感心しました(>_

この年になって

ちーちゃん こんばんは!

長野県はひろいですね~。
本当に自然がいっぱいある所なんですね。

若い時には気が付かなかった、感じなかった自然の豊かさ美しさに身も心も浸ってきました。
これも この年になって、気持ちにゆとりが出来たからですね。

やがては人間自然に帰って行くんですもの・・・・ネ。
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。