スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ・イタリア・フランス3ヶ国の旅 8  2007年5月10日~23

       5月16日~17日

     
花の都 フィレンツェの町へ

この町に咲いた花は『ルネッサンス』といわれています。

『メディチ家』がルネッサンスの花を咲かせました。

メディチ家の没落後は、文化的中心権威をローマへ渡してしまったそうです。

美術の2大巨匠ミケランジェロとレオナルド・ダ・ヴィンチを生んだ街でもあります。

町そのものが『美術館』と呼ばれるほどの美しさでした。

ドゥオーモ(花の聖マリア大聖堂)を見学

ドゥオーモ(大聖堂)は1296年、アルノルフォ・ディ・カンピオの設計で建てられ

16年の歳月をかけ1436年に完成しました。

外装が白とピンク、緑の大理石で装飾されております。

その優雅な姿はフィレンツェの象徴となっており、とても美しかった。

画像の2枚目は『ジョットの鐘楼』です。(1359年に完成された84Mの塔

【マウスオンチェンジクリック(別ウインド2枚)】

<>

     マウスオーバー クリックしてワイドビューを (2枚の画像)



シニョーリア広場風景

広場には数多くの彫像が立ち、屋外美術館の趣であった。

広場沿いにはカフェも多く観光客の憩いの場となっている。

私達もお茶を飲み休憩した。















<
<
<
<
<
<





<

シニョリーア広場










<
<
<
<
<
<





天国の門 と サン・ジョバンニ礼拝堂

11世紀半ばのフィレンツェでも最古の建造物の1つで、3つの青銅製の門扉に施されたリレーフが有名。

『天国の門』(旧約聖書がモチーフ)と讃えた東の門はミケランジェロ作 

マウスオ-バー  2枚の画像

<>

コメント

フィレンツェ の町!

tomoさま
こんにちは
シニョーリア広場の風景、
馬車がお客さんを待ってるのですか?
その足元には鳩がのどか何かをついばんでますね。
彫像も有名な物が幾つも見ることが出来て、
別世界のようですね。

カフェテラスも開放的で良いですね。
真っ赤が風景にマッチしてますね。



フィレンツェ

tomoさん、凄い!
流石芸術の町ですね。行かないで感激しているのですから、  此処に身を置いて眺めて来られたtomo
ご夫妻は素晴らしいですね。

この建築物は立派ですけれども、一つ疑問が有ります

築何年? 地震の無い所?  どんな建築士?
あまりの立派さに、色々考えました。
続編が楽しみで、毎日ワクワクです。

すばらしい!!・・・・

こんにちは。
11年前お友達とイタリアに行きました。
記憶が薄れているところもありましたが、画像を
拝見しているうちに蘇ってきました。
ありがとうございました。

こんばんは^^

今回も素晴らしい風景がいっぱいですね^^
ドゥオーモは凄い建物なのでビックリです!!!
細かな細工が見事というか美しいです♪
彫像もたくさんあり、一つ一つが精巧に出来てて
見応えがあります。
でも、どうして、みんな裸なのだろうー?
野外テラスにあるお花がまっ赤っかで印象的ですね♪
堪能させて頂きました。

フィレンツェ

やはり、イタリアは素敵ですね。
フィレンツェ・・・ルッネサンス発生の地ですね。

素晴らしい写真を眺めてたら、ますます行きたくなりました。

年金をセッセと貯めまして(笑)
足腰丈夫なうちに・・・と、思っています。

それにしても、イッキに旅行記をUPで,
tomoさんの元気に驚いています。
私もスペイン旅行記も残すところはバルセロナだけ・・・では、これから頑張って取り掛かりますね。

こんばんは

こんばんは。
フィレンツェですか。
良いですね。
古いものを残しているのでしょうね。
素晴らしいことです。

こんばんは

marucoさん  こんばんは

今回、フィレンツェの町が一望できるミケランジェロ広場に行かなかっやのが残念でした。
ここは茶色の屋根で統一された素晴らしい景観で撮ってこれなかったのが思い残りです。

この日の夕食は丘の上のとてもステキな所でした。
夜景で写真撮ったんですが・・・これからでもUPしてみようかしら、、、

こんばんは

mineさん こんばんは

ドゥオーモ(大聖堂)は1296年、アルノルフォ・ディ・カンピオの設計で建てられ
16年の歳月をかけ1436年に完成しました。
地震はどうなんでしょうね。遺跡なども倒れないでいる所をみると、ないんだかも知れませんね。

外壁は手入れされていますね。このような美しさは手入れナシでは保てませんものね。

海外では、何処の土地で行っても教会の立派さに驚かされます、

見応えありますね~

Ms.ウッド様 こんばんは

イタリアは何度行っても見応えありますね~。
又の機会がありましたら噴水で有名な「チボリ公園」へ行ってみたいです。
前に行った時は若かったので、靴やバックのブランド品など買ってきましたが、この頃は何もいらなくなり、写真だけいっぱい撮ってきました。

マルチ人間

理彩也サン   こんばんは

ホント どうして裸なんでしょうね。
日本の銅像は西郷さんも着物着てますものね。

これは多分 ミケランジェロや他の人達も彫刻もしていて、身体の構造を勉強したからですね。
身体の動きで、どの部分の筋肉が盛り上がるか・・とか・・・
そんな話し聞きました。
ミケランジェロは建築、彫刻、絵画、天体とマルチ人間のようでしたネ。

足腰丈夫なうちに・・・

taeさん  こんにちは

イタリアは何度行っても見応えありますね~。
どうぞ足腰丈夫なうちに・・・ですネ。
今回前に行かなかったムラノ島やブラーノ島へ行って来ました。
そのうち写真UPしますね。
taeさんは旅行記の合間にいろいろ記事UPなさっておられますね。
ホントそうしないと時期遅れになってしまいますものね。
私旅行記UPしてから  時期はずれになりますがその後のことUPしますね。
コメント有難うございました。 

「メディチ家」

自転車親父様  こんにちは

フィレンツェは芸術の町ですね。
「メディチ家」がル「ネッサンスの花を咲かせた」といわれています。
その没落後は「文化的中心権威をローマへ渡してしまった。」そうです。
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。