FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米間の『親善大使』のお人形









3月2日
<<
      
      若松県立博物館に国際親善に託された17体の「青い目の人形」と、

      80年ぶりに米国から里帰りした市松人形「ミス 福島」が展示されています。

      大正時代の頃アメリカへの移民をめぐって、日米関の悪化を防ぎたいと、

      青い目の人形が、1万2739体も日本へ贈られました。

      其のうち福島県には323体来て学校や幼稚園へ配られました。

      昭和2年 渋沢栄一氏により、答礼人形として日本から58体の豪華な市松人形を、

      クリスマスに間にあうようにと国際親善の試みが日本の人形に託されアメリカへ贈られました。

      人形は美しい手縫いの衣装を着て、手書きの手紙、パスポートや乗船チケットを持ち

      まるで1人前の人間のようでした。とありました。

      立派な皮のトランクが展示してありましたが、1体づつトランクに入れられて送られました。

      其の当時の幼稚園などにあった文献や写真・手紙などが展示されており、とても見ごたえありました。

      その後戦争となり「青い目の人形」達は 焼かれたり、片隅に置き去りにされたりして、

      悲しい運命をたどってきましたが、

      心あるかたがそっと隠しながら大切に守ってこられ、こうして17体のアメリカ人形が展示されました。

      この展示会のきっかけは「ミス福島」の所有者が修理のため昨年来日した際、

      故郷での展示会を望まれ、この企画となったそうです。

      両国の人形達は故郷を離れ80年も経ています。

      日本からあちらの国へ行った市松人形の運命はどうなっている事でしょう。

      戦時中に起きた「私のアメリカ人形の悲しい思い出」は消えることありませんが、

      3月3日の日本のひな祭りの日に「青い目の人形」達も晴れ舞台に並べてもらえ、どんなに嬉しい事でしょう。

      








80年も前人形の背後には日本とアメリカの「民間親善交流」の壮大な試みがあったんですね。

      そしてそれらは両国のあふれんばかりの善意を持った人々の成し遂げた仕事でありました。

      ひな祭りの日にいわれのある素晴らしい人形の展示会を観賞して、とても有意義な時間を過ごしてきました。

      詳しくは「おかえりなさい!ミス福島」をご覧ください。

      帰路は雪景色の鶴が城の中の写真を撮りながら帰ってきました。

      観光客も少なく青空に天主閣と雪つりがとても似合って綺麗でした。




       

コメント

人形の国際親善

こんにちは。
戦時中にはいろいろと悲しい出来事がありました。
この青い目の人形や市松人形の国際親善に果たした役割は大きい。それなのに「鬼畜米英」とか、英語はダメとか当時の為政者(軍部など)は、国民の言論の弾圧、思想統制などをした。その一つの現われが人形の事件なのでしょう。いくら、取締を強化しても優しい心の人々は居るんですね。そんな人々にそっと守られた人形達。声をかけて話しを聴いてみたくなりました。重ちゃんも県立博物館にでかけようと思っていました。明日にでも行ってみます。

おはようございます^^

戦争を挟んで色んな事があったお人形達でしたが
今、こうして展示されてあると言うことは意義深いことですね♪
市松人形のふくら雀の帯が懐かしいですね^^
今は滅多に着物を着ないし、成人式は結婚式で着ても
殆どふくら雀にはしませんからね。。。
これをチャンスに
このお人形を中心にもっともっと有意義に国交を望みたいですね♪

雪の鶴ヶ城は行った事があるだけに懐かしいさがいっぱい☆
冬はあんなにも積雪があるのだなぁーと感心!!!
そして、これから桜の季節になると
また素晴らしい風景に変わるのでしょうね^^
春も楽しみにしていますね♪

平和を愛する人達

重ちゃん こんにちは

80年も前素晴らしいことがあったんですね。この度の事をHPで読んでよくわかりました。解説が細かい文字でしたので、コピーしてワードに貼り付け印刷しまして読みました。
会津近辺のいくつもの幼稚園に人形が配られており、当時の立派な資料が展示されていて驚きました。アメリカから来た人形が全国都々浦々まで配られたのですね。日本に25年間も滞在しておられた宣教師さんの平和の願いが木霊のように米国で広がり、それを人形に託し、日本の子供達に平和の大切さを説いたんでしょうね。日本にもそれに答える人物(渋沢)がおられ、資財を投じて立派な市松人形を贈られ、お互いの平和を愛する気持ちの交流に感動しました。戦争で人形まで犠牲にするという人間の心の変化、恐ろしいです。
重ちゃん とは同じ世代体験もツーカーとわかりますネ。子供心にも校庭での人形事件にはいまだショックですが、これも時代の波で上からのお達しだったのでしょうね。
心優しき人に見つけられ大事に保護され、お里帰りは出来なくともこうして大勢の人に逢って、私は何べんも人形の顔を見て回り心で話しかけてきました。
丁度雛まつりの時期でもあり、なおいっそう人形に気持ちが入ってしまいました。

♪平和への願い・・・♪

こんばんは。
福島絹子という愛称の日本人形「ミス福島」にまつわる、80年以上も昔に日米双方の平和を願う人達の運動があったのですね。
「おかえりなさい!ミス福島」に綴られた壮大な国際親善のお話に感動しました。
戦時中には悲しい出来事もあり心が痛みます。
展覧会開催までに色々な人達のご苦労や善意が実って催行された有意義な人形展を見せていただき大変ありがとうございました。

ふくらすずめの帯結び

理彩也さん  こんばんは

ふくらすずめの帯結び80年前からあったんですね。
私大好きです。
孫の成人式THでしたんですが、娘がどうしてもふくらすずめがいいといってそうしました。
今はみんな新しい帯結びでされますね。
人形にはぽっくりの下駄とぞうりと日傘が添えられておりました。今ぽっくりの下駄など舞妓さんくらいですか?用いているのは。
わたしの高校の頃は下駄を履いて通いましたが、1人だけぽっくりの下駄で通学している人がおりました。
人形がパスポートもって渡米するなんてなんとユニークなお話でしょうね。
身丈80センチのお人形は大きいですね。
その人形を入れる皮のトランクの立派なこと。
昔洋行のとき用いるのと同じで、チャント皮のベルトが付いていました。
あのような人形をわたしは「デコ様」といっており、実家にも60センチくらいでしょうか2体ありました。ひな祭りに樟脳の匂いのする「デコ様」に逢えるのがうれしかったものです。

鶴ヶ城スライド見て頂きありがとうネ。
あれで雪少ないほうですよ。
雪がシンシン降る景色眺めるのも大好きです。いいものですよ。

平和への願い・・・

Mr.&Ms.ウッド様  こんばんは

HPの細かい文字 読まれるの大変でしたでしょう。
私も始めて知り感動しました。
いつの世にも何処の世界にも素晴らしい人物がおられるのですね。
市松人形は素足が普通ですが、特別アメリカまで行くのだからと足袋を履かせてやったそうです。
縮緬の着物は色も柄も素晴らしいものでした。

いつの時代にも平和を願って行動をおこされる方がおられるのは、素晴らしいことですね。
ありがとうござい増した。

こんばんは

こんばんは。
悲しい思い出を読みながら、心がキュンと締め付けられました。
なんて悲惨な事でしょう!
でも今だって、戦争が起こったら同じように!
ゾッとしますね。
一人一人がそうならないように心がけていきたいですね。

博物館

tomoさん博物館に行って来られたんですね
私も戦中の同じような苦い想い出は有りますが、
其の人形を竹やりで突いた昭和一桁のお姉さん達は
もっと多くのご苦労が有ったんででしょうね。

今は幸せを感じられる世の中で、感謝します。
と言いつつ、毎日のニュースには、心痛みますね。
感謝感謝
有り難う

素晴らしいブログを拝見

tomoさん、日米親善大使としての人形私も話では聞いていましたが初めて見ました。良いブログを拝見しました。本当に戦時にはアメリカの人形が処分されたのでしょうね。惜しいことですね。

お帰りの雪の鶴ケ城も素晴らしいですね。雪景色など見ないので新鮮さを感じますね。

こんばんは

自転車親父様  こんばんは

戦争は人の心まで変えてしまうんですね。
こころ優しい人たちに拾われた「青い目の人形」は幸せでした。
これからはみんなの分まで可愛画ってもらえることでしょう。

ハッと気がつきました。

mineさん  こんばんは

人形を突いたお姉さんの気持ち 貴方に言われハッと気がつきました。
自分のことばかりでなく、そこまで気づく貴方は素晴らしいです。エライ!!。
そうですよね。指図されたからやったまでて、心の中ではないておられたでしょうね。
軍事色一色になってしまっている国がわるいんです。戦争は×ですね。  

有難いです

akemada様  こんばんは

お疲れのところ早速にご訪問頂き有難うございました。

私も学校でどうしてあんなことしたのか今まで解りませんでしたが、今回の事で、よく解りました。
国の上部からの指図だったのですね。
校長先生大キライになって、其の方が後に市会議員に立候補され、又思い出し、イヤになりました。

今は幸せを感じられる世の中で、有難いです。

お人形

tomoさん今晩は

今回の展覧会は 故郷で展覧会を強く働きかけて下ったおかげで お人形の歴史に触れられて大変勉強させていただきました

博物館に行ったのが日曜日でしたの 手作りお雛様に参加して少女に帰った気分でした

お人形

l-mama様   こんばんは

三月1日には高岡美知子さんの講演があったのですね。
聞いてみたかったです。

博物館など縁がないと思っており、イベントの情報も調べないでおりましたので、l-mama様に教えていただき、本当に良かったです。
有難うございました。
博物館のl-mama様の出しておかれたコメントわかりましたよ。

想い出深いひな祭り

今年は何もしないで雛まつりは終わってしまいました。良いお話を拝見できて良かったです。戦争での想い出は悲しい出来事でしたね。子供心に受けた出来事は一生消えないようです。これからも平和が続いてくれる事を願いたいですね。

悲惨な戦争について

yokko様  こんばんは

今の世の中は平和を保っており、幸せに暮らせ有難いです。
これからの子供達にこの平和を維持していって、もらいたいものです。
大人は悲惨な戦争について子供達に、語りついて行かねばなりませんね。
有難うございました。

青い目のお人形!

tomoさん

青い目のお人形の想い出の話かわいそうですね。

最近戦時中特攻隊だった人達の今現在の思いが
TVなどで見たり聞いたりしますがとても心が痛みますね。

この平和の時を大事にしたいと思いますね。

意味が解りました

maruco様  

戦時中の出来事は心痛むことばかりですね。

この青い目の人形のことも今回初めて意味が解りました。

これからも平和が続いてくれる事を願いたいですね。

有難うございました。

Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。