中欧3都めぐり プラハ・ブタペスト・ウイーンの旅 ?

1月19日  ブタペストの市内観光
     ブタペストは「ドナウの真珠」と讃えられる美しい町です。

     ドナウ川が町の中央を南北に流れ西岸のブタは王宮を中心に歴史的建造物が多く、

     東岸のペストは近代的な美しい町並が広がっていました。

     宿泊したホテルはドナウ川に面し東岸のペストにあります。


ホテル 朝食会場

<   <

プダペストの王宮の丘からの眺望。手前はブダ。ドナウを隔てた対岸がペスト。少し見えているのが、
両方の街を中央部で結ぶくさり橋。対岸はるかに目立つ建物は国会議事堂。


<


ドナウ川から見た王宮
<

漁夫の砦
王宮の丘を囲む城壁の一部です。冬の青空に真っ白な7つの円搭と回廊がとても印象的でした。
 開始にてスライド
<<
<

<<<


<


コメント

良かったね

今度は届くかなー  届きますようにこれが世界にある風景
ですかいいとこだね羨ましいこと、夢でも行けそうもないね
私の分まだ行って来てね海のあるとこもいいんね
ハワイ、シンガーポール隣と三国だけ行きましたねこれからです頑張って又行きましょう。

厳冬の景色も良いものですね

雪景色の似合う街だと思います。
深い茶色の屋根と青空と白い雪がほんとに美しい・・感動です。うまい写真に加えて、バランスの良いページ作り素晴らしいです。憧れの国です。いつか行ってみたいです。

ブタペストは風光明媚のす晴らしいところですね

tomo さんブタベストはたいへん風光明媚なところと聞いています。評判どおりの街ですね。

ブタベストとは、ブタという街とベストという町が合併して誕生したと聞いたことがあります。

こんばんは

こんばんは。
綺麗な町ですね。
ヨーロッパらしい感じです。
中世の雰囲気が残っています。
ドナウの流れも似合いますね。

Unknown

bekoチャン   こんにちは
コメントやっと入りましたね。良かったわ。
有難うね。
旅行はいいものですね。
とても景色のきれいな国でした。
未知の世界に触れリフレッシュ出来よかったです。

美しい街でした。

yokkoさん   こんにちは

心配していた寒さも苦にならず、会津と同じくらいでした。
何処をきりとっても絵になるような美しい街でした。
冬の旅もいいものですね。観光客も少なくゆっくりと説明を聞きながら美術館や教会、王宮と見学出来ました。
11年前にも1度来ていてもう1度行ってみたい国でしたので、よかったです。
季節が違うと又感じ方も違いますね。前に行かなかったところも見ることが出来幸いでした。

まだ寒さも続きますが元気でいきまししょうね。
有難うございました。

ブタとペスト

kenさん   こんばんは

本当にブタペストは絵はがきのようにきれいな町でした。
又青空で天候も良くて最良の観光日よりでした。
ライン側をはさんでブタ地区とペスト地区に分けられているんですね。
ブタとペストは別々の町でしたが、1872年オーストリア・ハンガリー二重帝国のもとで合併して、ひとつの町となったそうです。
ありがとうございました。

教会のステンドガラス

自転車親父様    こんばんは

王宮と教会もとても素晴らしい建物でした。
教会のステンドガラスが素晴らしかったです。。

ドナウ川の夜景を眺めながらの遊覧もステキでした。
この後はハンガリー舞踊を見ながらの夕食でした。
帰りも遅くていつもホテルに帰るとバタン・キューと寝てしまいました。
いつも有難うございます。

ブタペスト

ブタペストのスライドショーを見ながら、兎に角素晴らしい
の一語に尽きます。

建造物の色彩も素晴らしいですね、飽きの来ない風景を
見ながら、叶わぬ夢がtomoさんのお陰で、補いついてます。

元気で二週間、時差もなんのその、本当に健康が、一番ですね。

次ぎを楽しみにしております

ブタペスト

mineさん   こんにちは

ヘンコメ遅くなりました。

本当にブタペストは絵はがきのようにきれいな町でした。
又青空で天候も良くて最良の観光日よりでした。

ハンガリー(ブタペスト)へはもう1度行ってみたいと思っていた国でしたのでこうして再度来る機会を得てうれしい限りです。

有難うございました。
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク