中欧3都めぐり プラハ・ブタペスト・ウイーンの旅 ?

1月21日          
          《ウイーン 市内観光》
      
      世界文化遺産 シェーンブルン宮殿を見学

      ハプスブルグ家の栄華を伝える豪華な宮殿。外壁の色はマリアテレジア・イエローとして有名です。

      女帝 マリア・テレジアの夏の離宮として1749年に完成

      部屋数は大小あわせて1441あるとのこと

      宮殿内部の見学は大ギャラリーなどの所定のコースを進み、写真撮影は禁止です。
      
      モーツアルトが小さいときから女帝に可愛いがられていた様子の絵がありました。   
      
       又漆喰の間も女帝のお好みであったようです。   

      テラスから眺める冬の庭園も華やかこそありませんが格式高いものでした。


<



       ベルヴェデーレ宮殿へ

      左右対称のデザインが優美なバロック建築。上宮と下宮のふたつの宮殿から成り立っている。

      上宮内部はクリムトなどオーストリア絵画を展示したギャラリーになっている。

      上宮のギャラリーだけを見てきた。

      クリムトの絵が何点もあり、詳しい説明を聞きながら鑑賞してきた。

      「接吻」「アダムトイブ」「カンマー城の庭園の中の道」等

      エゴンシーレの「家族」など・・・

      スフィンクスのある庭園も上宮からウイーン市内が見えすばらしい。



<



      国立オペラ座の見学
      
      午後の昼食後は自由行動であった。                 
      
      「音楽の都ウイーン」へ来てオペラの立ち見席でもと思ったが時間がとれないとの事

      オペラ座内の見学をすることにした。(オペラ座側面より入る。)


                     国立 オペラ座

←世界で数あるオペラ座の中でも
トップクラスと言われる
ウィーンのオペラ座。


【オペラ座正面から写真撮る機会が
なかったので
インターネットよりお借りしました】


こんなすばらしい夜景のオペラ座
見てみたかったです。

ネオルネッサンス様式の壮麗な国立オペラ劇場はウイーンで最も華やかな音楽社交場とのこと

ロビーの彫像 皇帝の休憩室 座席の赤と象牙色の装飾 重厚な階段と壁を飾る壁画

気品に満ちた広い劇場内で有名な指揮者や音楽家 キラ星のような歌手たちが活躍していたのかと思うと

身のひきしまる興奮を覚えました。毎日出し物があるそうです。

舞台の上では裏方さんたちが今夜の舞台つくりをしていました。

 
<



シェーンブルン宮殿内オランジェリー館でのミニコンサート

市内レストランでの最後の夕食会を済ませた後

旅行最終日にふさわしい音楽の都ウイーンにての素晴らしいミニコンサートを聴きに行きました。

名曲の数々を聴き、素晴らしい演奏に、心豊かな幸せ気分を味わいました。




明日は帰国です。素晴らしい歴史や文化遺産に触れ、とても有意義な楽しい旅行でした。
 
お付き合い頂き有難うございました。
      

コメント

おはようございます^^

tomoさん
素晴らしい旅の様子を見せていただき
理彩也自身も一緒に旅をしている気分ですよ♪
でも、実際には飛行機嫌いですから
こういう素晴らしい旅は、とても出来そうにありません。。。
それにしても、たくさんのお写真を撮って来ましたねー♪
しかも、いずれも素晴らしい~☆
気合いの入った撮影で頭が下がる思いですよ^^
ありがとうございました^^

言葉が詰まります

tomoさん素晴らしい旅行?  の域を越えています

二つの宮殿のスライドショーを見ながら、コメントの言葉もでず
流石ウイーン、と溜め息をついています。
「百聞は一見にしかず」  と言いますが
私の「一見」はtomoさんのブログです。

本当に、感動の毎日です

ありがとうございました。

理彩也さん  こんばんは。

今回で旅のブログUPも終わりです。
私もブログにUPすることにより復習をし、いろいろなことを知りました。
とても有意義な旅であったと満足しています。
理彩也さんにはいつもご訪問頂きコメント頂き感謝しております。
ありがとうございました。

再発見があり///

mineさん  こんばんは

いつもご訪問頂き有難うございます。
私も写真見ながら再発見があり、又ガイドブックを見たりしております。

旅は気持ちがリフレッシュし若返る気分です。
いつまで出歩けるかわかりませんが、機会を作って又海外へいって見たいです。

有難うございました。

こんばんは

こんばんは。
この二つの宮殿は確か行ったと思います。
シェーンブルン宮殿には今も窯があると思います。
オウガルテンという窯です。
昔は王立の窯だったんです。
ハンドペイントの素晴らしいものです。
ご覧になりましたか?

うらやましい

今晩は。中欧3都めぐり。いいですね。幾度となく戦乱にあいながらも文化遺産は守られているんですね。もちろん修復されているものもあるでしようが。
ヨーロッパの国々は、落ち着いていて安心して観光できますね。2度も同じコースを旅行できるなんてうらやましい限りです。退職して初めてパスポートをとり、海外旅行したのがイタリアとオーストリアだったので、シェーンブルン宮殿など懐かしく拝見しました。5月だったので庭園は花盛りでした。あとはよく覚えていません。
たくさんの写真を色々な形で見ることができ、満喫させてもらいました。ありがとうございました。



素晴らしい・・・!

長旅から帰られてすぐにこのような素晴らしいブログを
立ちあげられるtomoさんの元気さにただただ驚いています。
写真を選ぶだけでも大変!
それなのに盛りだくさんの内容、
そして、とてもわかりやすく、わくわくしながら拝見しています。

ブタペストから列車でウィーンへ・・・私も同じコースでした。
シェーンブルン宮殿は素晴らしいものでしたね。
マリーアントワネットは確かマリア・テレジアの末娘・・・
いろんな光景が思い出されます。

ウィーンの街は夜も朝も散歩しましたが
とても綺麗なところでした。
カルチャーショックを受けますよね。

東欧は本当に素晴らしいところです。
あの時の感激をまた思い出す機会を得て
とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

残念ながら見てきませんでした。

自転車親父様   こんにちは

【オウガルテンという窯】残念ながら見てきませんでした。
前に行った時にも見てこなかったようです。
部屋ばかり見てきました。
王様の釜があったのですね。
親父様はとても印象に残った窯でしたのね。
見てみたかったです。

これで旅日記も終わりです。
其の都度コメント頂有難うございました。

希望を持って・・・

重ちゃん こんにちは

コメント頂きありがとうございました。
ここの3カ国はもう1度行ってみたいところでした。
1番印象に残ったの前回行かなかった「中世の町並が残るチェスキー・クルムロフ」でした。
幾度となく戦乱にあいながらこんなに美しい風景が残されているなんて本当にあり難いことです。
観光して回るヨーロッパは落ち着きがあり、誇り高い文化が感じられました。
お花がいっぱいの時期に行かれたシェーンブルン宮殿の庭園はさぞ美しかっでしょうね。
バラの花のトンネルもありましたのでそこも奥様と歩かれたことでしょう。
旅はいいものですね。私も忘れてしまいますが、又アルバムを見ると思い出します。(アルバムは主人が整理しています。)
今回も11年前のアルバムを見てから出かけました。
1番感動したのは2人とも若かったということでした。
何時まで出かけられるかわかりませんが、希望を持つことにいたしましょう。
有難うございました。

想い出に浸っていただけ・・・

tae様   こんにちは

うれしいコメント頂き有難うございました。

1度行って着た所は思い出に残っており、ワクワクするものですね。tae様と語り合いたい気持ちです。

今度ご主人様が団長で行かれる旅行はtae様もご一緒なんでしょう。
フイットネスクラブにも行って体力を高めておられるとの事、大丈夫、体調よくされてお出かけくださいね。ブログでのUP楽しみにしていますね。

私のつたないブログで想い出に浸っていただけうれしいです。
有難うございました。

旅行記拝見しました。

バライテーの富んだ旅行記、目がまわりそうになりながら
楽しみました。
ほんとにすごいですね。
時間と知識がないと、出来ないレベルで
うらやましい限りです。
動画に新年会のが混ざっていたのはびっくりです。

旅行記見ていただき・・・・

yokkoさん   おはようございます。

旅行記見ていただきありがとうございました。
写真の整理大変でしたが、復習になり再度勉強になりました。
好んでは冬の節行きませんが、中世の素晴らしい風景に出合えよかったです。

>動画に新年会のが混ざっていて・・・
何処で見られたのかな~と、再度見てみましたら見つけました。
つけた動画に関係あるのが出るのは知っていましたが、ありましたね。家の「雪降り」もありましたね。見つけられたのyokkoさんだけですね。

この頃は画像がなくて休眠です。
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク