スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の達沢の不動滝     2009-11-21

朝から冷たい小雨の降る中「達沢の不動滝」へ撮影に行って来ました。

雪も降りはじめこんな時節には人も来ていないだろうと思いきや

他県からペアのカメラマンが来ていてビックリしました。

滝の水量はいつもより少なかったと思います。

白いしぶきと赤い水に濡れている落ち葉のコントラストが

シンプルさの中にとても美しく感じられました。
 







コメント

おはようございます^^

流れ落ちる滝の撮影が見事ですねー♪
滝・・と言うと、どうどうとした轟音を思い浮かべますが
理彩也の好きな柔らかい感じの撮影で素晴らしい☆
濡れた岩も黒々と光っています^^
どれ一つ撮っても見事☆ の一言です♪
こんな風に撮ってみたい^^

カメラの設定

理彩也さん   こんばんは

滝の撮影はシャッタースピードの設定が難しいですね。
練習にいろいろ変えて撮って見ました。
場所によってはプラス、マイナス、ISOと替えて見ました。
デジカメは撮るとすぐに画像見れて確認できるのがいいですね。
あまり滝を撮る機会もなく、カメラの機能を使いこなせないでおりました。
今回初めてゆっくりと確認しながら撮って見ました。
いつもコメント頂きありがとうございます。

こんばんは

こんばんは。
素晴らしいですね。
これはとても風情があって好きですね。
落ち葉と真っ白な水の流れの対比が何とも言えません。
見事です。
私も撮りたくなりました。

おはようございます

tomoさんおはようございます。

滝の撮影に雪が降ってきたのですか。寒かったでしょうね。プロのカメラマンほこのような条件が好きなのかもね。

tomoさん滝の撮影お見事ですね。滝というと多くの人は全景を撮りたがりますが、このような落下しているところが撮影ポイントなんですね。
柔かな感じが出ていてとても素晴らしいですね。

こんばんは

自転車親父様  こんばんは

この寒い季節に滝の撮影合いませんよね。
実はSにあわせて滝の流れの変化を教えてもらってきました。
数字を変えるだけでなく、+-、場面によってはISO感度も変えなくてはいけない事がわかりました。
動くものの撮影は難しいですね。

コメントありがとうございました。

画像の表現の勉強

ken様 こんばんは

この寒い季節に教えてくれるといわれる方がおられ、滝の流れの画像の表現の勉強をしてきました。

シャッタースピード優先で数字の変化でどのように変わるかです。
今までわからないまま撮っていました。(恥ずかしげもなくね)

ken様は白鳥など動きのある被写体をとてもきれいに撮っておられますものね。

今年は白鳥の飛んでいる所をきれいに撮れたらな~と思っています。

ありがとうございました。

静けさ

こんばんは
晩秋の龍沢の滝は始めて拝見しました。
滝の落ちる水音が聞こえます。
冷たい乾いた音でしょうか?
雨の滝を撮影なさるのはプロ並みですね。

これからは雪を楽しみにして冬を迎えます。

シャッター速度の・・・

yokkoさん  おはようございます。

東京へのクラシックコンサートお出かけ、東京はすっかりクリスマスの雰囲気ですね。

達沢の滝へはシャッター速度の変化での画面の変わり方を知るため行ってきました。
撮影する場所を固定しておき、速度を変えて撮って見ました。
でもその速度で別な場所で撮ると明るさや光線の違いであわないんですね。
難しいものですね。

ありがとうございました。
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。