スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイ、ホーチミンの旅3 最終回       2011-2-14~19

 2月18日
  
朝食後  ホーチミン市内及び郊外観光

       統一会堂、歴史博物館など

       昼食後 ベトナム戦争の名残『クチトンネル見学』
  
             ベンタイン市場ショッピング

       夕食を済ませ空港へ

       ホーチミン発 00:15 ベトナム航空にて日本へ・・(所要5:15)にて帰国

2月19日  成田着(07:30)到着 通関 解散



ホーチミン市(1975年の開放前まではサイゴン)はベトナム最大の商業都市 人口約400万。

開発ラッシュであちこちにビルが建ち、通りは1日中自動車やバイクであふれ、活気と喧騒にあふれていた。

『社会主義国 ベトナム』のイメージはあまりわかなかった。



統一会堂 (旧大統領官邸)

100以上の部屋と屋上にはヘリポートまであるという。

豪華な部屋がいくつもあり、上偕は大統領家族の部屋、地下は秘密の軍事施設。

1975年解放軍の戦車が官邸へ入り無欠入場を果たし、ベトナム戦争の終結となった。

現在は国賓を迎える時や会議に使われる以外は、一般に公開されている。

前庭には当時の戦車や飛行機などが置かれてあった。



歴史博物

ここで1番印象深かったのは、枯葉剤による奇形児の痛ましい姿だった。
目を覆いたくなるような写真が展示されていた。

又ショッピングセンターでは戦争の後遺症で身体の悪い若い女の子達が刺繍の仕事についていた。



ベトナム戦争の名残『クチの地下トンネル見学』

この日は気温34度C 暑いジャングルの中をゲリラ戦で何年間も戦ってきた人達の要塞や

落とし穴の仕掛けの様子など見て回ってきた。

入り口は木の葉や枝でカモフラージュされ、落とし穴にはヤリが突きたっていた。

トンネルの中は迷路になっており、会議室や台所などがあり煙は離れた場所から出るようになっている

現在は観光用にトンネルも広げられていて、

地下生活の様子がわかるとの事で入ってみることも出来るが、私は暑くて入らなかった。

こんな中でもクチの人たちは敵の来ない時には農作業をし、兵士の人達を助けていたという。

ベトナムの歴史は侵略する多民族への抵抗と戦争の連続であったという。

それでも微笑みを失わない逞しい民族性に、得に女性に力強さを感じてきた。


ベンタイン市場ショッピング 

あまりにも多くの店と品物の陳列で圧倒されてしまった。

縦に横に通路があり、少し歩いてみたが買い物するには値段の値切りの交渉から始まり疲れてしまう。

掘り出しものもあるそうだがほとんどがニセ物なそうだ。

活気ある市場風景を見てきた。



2月19日  成田着(07:30)到着 通関 解散

日本への帰りの飛行機より、幸運にも雲海に浮かぶ秀麗な富士山を拝することが出来た。

素晴らしい日本一の富士山に・・・この日本に生を受けたことに感謝して・・・無事到着

2011/2/19 AM 7:05 撮影

コメント

ユウスケさん  こんばんは

今回は主人のお仲間5組と夫婦同伴で行ってきました。

何処へ出かけても日本が1番ですね。

お仲間と一緒に楽しい旅でした。

コメントありがとうございました。

私は やはり日本がいいです・・・
飛行機は苦手で・・・ww
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。