スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オサバグサ」を尋ねて   2011-6-13

6月13日


日本の200名山、帝釈山では、6月になると『オサバグサ』が登山道沿い一面を埋め尽くして素晴らしい

との話を聞いていて、何時かは行ってみたいと思っていました。

その機会を得て13日出かけてきました。

場所は桧枝岐の馬坂峠へから登って行きました。

登山口では、2,3日前より「オサバグサ祭り」が開始されており、「先着2千名に記念バッジプレゼント」のバッジが配られていて記念に早速帽子に付けて行動開始です。

登山口から針葉樹林の中に入ると直ぐに、朝霧のもやの中、林床一面ににオサバグサが咲いていていました。

白い花穂は、小さく可憐で気品があるように思えました。

又芽生えたばかりの若い葉が、露に濡れて光っています。

しばらく登って上のほうに行ったら残雪が沢山残っていました。

又上に行くほど「オサバグサ」は咲いていなく、これからなのでしょうか葉だけのの群落が広がっていました。

下の方から咲いていくのでしょうか、ここまで登ってきて沢山の「オサバグサ」を観賞し十分満足しましたので下ることにしました。



登山口地点で(馬坂峠)標高1790m  
マウスオンクリックにて大画面

クリックにて大画面。



木道が敷かれていて朝霧の中を行く。
DSC_0051a.jpg

DSC_0044.jpg

DSC_0023.jpg

DSC_0022a.jpg

DSC_0106.jpg

DSC_0098.jpg

露を纏いキラキラ光っていました。
DSC_0102.jpg

残雪のある風景
DSC_0063a.jpg

もう少し体力があったら帝釈山頂上(2060m)まで行き、頂上からの風景も観たかったのですが、無理しないで降りてきました。
念願の帝釈山に咲く一つ一つのお花がスズランみたいで可愛く清楚な“オサバグサ”を十分観賞して、大満足しました。

<






  
『オサバグサ』観賞の後『尾瀬』へ行ってきました。

奥尾瀬といわれている燧裏林道は比較的楽なコースといわれていますが、登りは階段がいっぱいあって

私にはきつかったです。

もう尾瀬には行けないと思っていたのが又水芭蕉の咲く湿原を歩いて来れて夢のようです。

御池から御池田代~姫田代~上田代と湿原を散策してきました。

思いがけなく、まだ水芭蕉が咲いていて、嬉しくなってしまいました。

リュウキンカも色鮮やかな黄色で水芭蕉とともに湿原を彩っていました。

その他にもショウジョウバカマ、さくら、クロモジの花、サンカヨウ等が咲いており、

まだ所どころに残雪があり、爽やかな風が湿原をわたる中を歩いてきました。

 



DSC_0126.jpg

DSC_0127.jpg
姫田代湿原に咲く黄色のリュウキンカの群生
DSC_0155.jpg

DSC_0160.jpg
奥に見えるのは『燧ヶ岳』
DSC_0260.jpg
残雪と水芭蕉
DSC_0312.jpg

DSC_0328_20110617010653.jpg

湿原に咲いていた花をまとめてみました。

cats0.jpg
cats1_20110617014014.jpg

<


上のスライドショー見られない方は下のスライドショーをどうぞ!!(上と同じ画像です。)
<




コメント

見てもらえて嬉しいです。

大チャマ こんにちは

素晴らしい想いでを沢山持っておられお幸せですね。
オサバグサだけの大群生なんですね。又山の上からの眺めはどんなに素晴らしいかと想像して楽しんでいます。

私もこの歳では山登りが出来なくなりました。(息が苦しくて)
でも連れていってくださる方がいるのであり難いと思っています。
尾瀬ももう「沼山峠」を越しては行けない」と思っておりましたので、今回別なルートで行けましたので感謝です。

大チャマ に見てもらえてよかったです。
アリガトウございました。

うっとり!

おはようございます。

同じ画像でのスライドをアップしていただき、ありがとうございました。お手数をお掛けしました。
尾瀬の美しい世界が目の前に広がり、何故かしら、熱いものが込み上げてきました。一枚一枚のそれぞれが素晴らしい絵画のようで、うっとりと見惚れてしまいました!
オサバグサの群生では、早池峰山の向かいの薬師岳で、それこそ、車道から入った途端、うんざりするほどの群生に出会えます。圧巻です。
何れも、また訪ねてみたいところです。

こんばんは

ken 様  こんばんは

いつもアリガトウございます。
晴れとのことで出かけたのですが、山へ入ったら霧が出てきて雨になりそうでしたので、急いで撮ってきました。
これもタイミングですね。

ほめていただきアリガトウございます。

こんばんは

Ms.ウッド 様   こんばんは

帝釈山のオサバグサの群落は素晴らしいと聞いており、一度は行ってみたいな~と思っておりました。
帝釈山を登って行く途中ズ~ッと咲いているんですね。
今回は登りはじめに沢山咲いていたのでよかったです。
少し上まで行って見ましたがまだ咲いていませんでしたの。
叙々に上へと咲き進んで行くんですね。
下の方で写真撮って上まで行かなくて済んでよかったです。

もう尾瀬には行かれないと思っておりましたのに今回、別なコースで行ってこられよかったです。
これから湿原にニッコウキスゲが咲いたら又綺麗でしょうね。
ご高齢なお母様のお世話されながら、ご自分の楽しみも持ち、前向きに行動されており、
とてもよいことですね。どうぞお体お大事になさってくださいね。
アリガトウございました。

こんばんは

大チャマ こんばんは

登山しておられたんですね。
オサバグサのとてもよい時期に歩かれたんですね。
今回は上の方では葉が一面にありましたのでこれが咲いたらさぞ見事な群落であろうと想像してきました。
素晴らしい情景を見ておられたんですね。よかったですね。
>スライドショーがうまく開けませんでした
見れない方もあるんです。
同じ画像で別なスッライド作ってUPしておきますね。
すみませんでした。
http://chobi.net/~kadoya/slideshow/11harunooze/yurimekuri.html

こんばんは

道楽様   こんばんは

林の中は今にも雨が降り出しそうで、霧が発生していました。幻想的な木立の中に点々と咲くオサバグサの白さがとてもよかったです。

尾瀬はオマケで行って来ました。
このコースは初めてでした。
何とか行くことが出来、爽やかな尾瀬の空気に触れ気分爽快でした。
アリガトウございました。

おはようございます

tomoさんおはようございます。
帝釈天の朝霧のなかの風景最高ですね。
貴方のブログの風景写真は何時も素晴らしい画像ばかりで驚きです。
尾瀬の林道も良いですね。水芭蕉が美しいですよ。
とにかく貴方の画像は素晴らしい。

尾瀬にも出かけたい・・・

こんにちは。
オサバグサは初めての花です。
白い下向きに咲く清楚な花ですね。
葉はシダのようですね。
残雪のある林に霧が立ちこめて良い雰囲気です。

奥尾瀬にも行ってこられたのですね。
私もいつかは尾瀬に行ってみたいと思っていますが、我は96歳の義母と同居しています。
介護が必要ですので、宿泊の伴う旅行は随分出掛けていません。
10月がくれば古希になります、元気なうちに出かけたいと思っていますが・・・
明日はまた、天生湿原へ出かける予定ですがお天気が良くないようです。

おはようございます。

オサバグサ、良かったですね。そして尾瀬も!

田代から帝釈と歩いたとき、樹林の下がオサバグサノの大群落に埋め尽くされ、真っ白なヴェールに覆われているような見事な景色に出会いました。おかげさまで、その時の感動を思い出しました。ありがとうございました。

ところで、裏林道のスライドショーがうまく開けませんでした。私の方の不具合かもしれません。

こんばんは~

帝釈山の朝霧、凄いですねぇ~、幽玄の世界ですねぇ・・・
その中で小さな白い花が可憐です。
オサバグサと云うのですか・・・初めて拝見しました。

夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空~♪
尾瀬ヶ原、いいですねぇ~、
水芭蕉や高山植物の花達に迎えられて・・・・v-424
私も一度尾瀬ヶ原に行った事があります・・・・
が、往きは良い良い帰りは怖い~
歩き疲れた記憶があります。

今日は「余談」の方が主役でしたね!!
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221
Secret

現在の時刻
 現在の時刻   

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fctomo

Author:fctomo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。